FC2ブログ

8月の正食料理

2018年08月15日(Wed)


大阪本校の研究会へ.


テーマは「食育の祖 石塚左玄を学ぶ」



午前中は 石塚左玄の出身地福井県の郷土料理を学びました.



福井の先生お二人が地元の食材を携えておいでくださいました.


DSC_1640.jpg



福井産の蕎麦粉


DSC_1638.jpg


武田の油揚げ


DSC_1642.jpg



福井特産の麩や打ち豆や自然素材のおいしいたくわん・・・


それらの素材を使いながら,身土不二,一物全体が,深く反映されたお料理を丁寧にお伝えいただきました.




そのあとで実習.


そして食事.


DSC_1650.jpg


越前おろしそば

油揚げご飯

打ち豆汁

麩の辛し和え

たくわん煮



おもわず「おいしい」という言葉が口をついて出てしまう,福井の風土を感じるお料理..


DSC_1651.jpg


DSC_1654.jpg


DSC_1652.jpg



DSC_1653.jpg




ご馳走は走り回って食材を用意してつくるから・・・.


ご馳走の神髄を感じながら,味わっていただきました.





午後は岩佐勢市さんの講義.


DSC_1656.jpg



岩佐さんは石塚左玄のご本を書かれている方で,NPO法人フードヘルス石塚左玄塾を主宰されています.


力強く説得力のあるお話を伺いながら,


現代社会が抱える問題へのアプローチを食からという思いを改めて強くもちました.



「自分の健康を守ることは地域の環境をまもることにつながる」という視点も伝えて頂きました.


先人の教えを紐解いて教えていただき,

深く広い視野から,

今自分たちがしていることの意味を確認し合える場があることをありがたく感じた研究会でした.





8月,9月は自宅の教室はお休みです.

たくさん充電し,10月かのら新しいクラスのスタートに備えます.



新しいクラスでは初級の受講者を募集しています.

正食(マクロビオティック)への関心がある方,

自分のからだのこと・健康のこと・家族のこと・・・を考えてなにか一歩を踏み出したいと思っている方.

そんな方にはぜひおすすめです.


募集の詳細はHPでご確認くださいね.









7月の料理教室

2018年07月22日(Sun)


今季の最終回を迎えた7月の教室.



初級第10回


DSC_1437.jpg


三食おはぎ

ふのりのみそ汁

筑前煮

青菜と蓮根の梅和え


筑前煮は,初級で繰り返しやってきた炒め蒸し煮の総復習.

たっぷりの根菜類をじっくりと蒸して野菜のうまみたっぷり.

塩と醤油だけの味付けで満足のお味に仕上がりました.

かぼちゃ,きなこ,黒ゴマのおはぎは,玄米ごはんとの組み合わせが絶妙で好評でした.





中級秋冬コース第10回


DSC_1417.jpg


きび入り蓮ご飯

けんちん汁

豆腐の野菜あんかけ

ひじきこんにゃく

さつま芋もち



秋冬コースの献立は本校では冬の頃に作ります.

月1回の自宅教室では時期がずれ込みます.

今年はことに暑さが厳しく,夏の献立としてはちょっと重め.

冷房で冷えている場合にはいいですね.

涼しくなるころに再度作って頂きたい献立です.





中級春夏コース

DSC_1411.jpg


ハト麦ごはん

かぼちゃのポタージュ

オートミールバーグ梅ソース

夏野菜の洋風重ね煮

グリーンゼリー


こちらは夏にぴったり.

旬の夏野菜をたっぷりといただきました.






初級を終えたみなさまからは様々な感想を頂きました.

毎回新しい発見があった・・・

いろいろな話題があるので視野が広がった・・・

家族を巻き込んで食事が変わった・・・

食だけでなく暮らし方への気づきがあった・・・

中級へ進んでくださる方が多く,秋からもお会いできることが楽しみです.




中級コースのみなさまの中には本校の上級へ行かれる方もいらっしゃいます.

大阪までは行けないので,もう1年継続してこちらへ通いたいという希望もいただきました.

月に1回の学び合いで,気持ちがととのうということもお聞きしました.

顔なじみになったみなさまどおしで会ってお話する楽しさもありますね.

中級は2年目のコースも予定しています.




中級を2巡り終えられた方たちもいらっしゃいます.

その方たちからはリクエストもいただき,「季節のおちこちごはん」という単発の教室を計画することにしました.

季節の手づくりをしたりおさらいをしたり,暮らしに結び付けながら学びを継続できたらいいですね.




教室が出会いの場となり,食に係わる学びが深まって,みなさんの気持ちがつながっていく.

そのような様子をうれしくありがたく感じています.

今期の受講ありがとうございました.

みなさまに感謝です.





次期の新しいクラスは10月から始まります.

こんなチラシを作りました.


DSC_1462.jpg



中級は3クラスがほぼ満席です.

初級は2クラスの予定で,これから募集をします.

詳しくはホームページに載せています.

関心のある方はご確認くださいね.

ご希望やお問い合わせをお待ちしています.

https://ochikochi55.jimdo.com/




6月の料理教室

2018年06月28日(Thu)


6月の料理教室

今期の9回目になりました.

残すところあと1回です.



今月の中級春夏コースの献立は,


DSC_0975.jpg


玄米のり巻き

キャベツコロッケ

キヌアの野菜スープ

きゅうりとわかめの胡麻酢和え

黒糖水無月


水無月は6月末日の夏越しの祓にいただく和菓子です.




中級秋冬コースの方たちは,


DSC_1002.jpg


菜飯

手打ちうどん

のっぺい汁

大根と車麩の煮物

大根サラダ


大根を丸ごと使ったメニューです.

おちこち農園の大根を使いました.


DSC_0982.jpg


クラスによって少しづつ違った出来上がりになります.


いただく人に合わせてお味付も.





初級コースでは,


DSC_1022.jpg


スパゲッティトマトソース

玄米スープ

二色高野

くるみクッキー


DSC_1030.jpg


これからが旬のトマトをたっぷりと使ったソースです.

前回チェンジした車麩のフライも復習して添えました.





月半ばにヨガの教室からお弁当の依頼がありました.

ちょうどおちこち農園の日だったので,大忙しで作ったおにぎり弁当.


DSC_1036.jpg



あとからみなさんが感想を届けてくださいました.


DSC_1273.jpg


正食がみなさんのからだやこころに届いたことが感じられて,とてもうれしくありがたく思いました.





今期の教室は7月で修了し,


10月からまた新しいクラスがスタートします.



初級を終えて中級を希望してくださっている方がたくさんおられます.

ご一緒の学びが継続できることに感謝です.



そこで,日程をきめてチラシに記載しました.


併せて新しい初級のクラスの日程も決めました.


私にしては早々とチラシが出来上がります.


でき次第こちらにも載せますね.



初級クラスはご希望に合わせて再度考えていきたいと思います.


関心のある方はどうぞお問い合わせくださいね.











5月の料理教室

2018年05月29日(Tue)


5月の初めに公園ヨガのお弁当作り

25人分

朝から大忙し

DSC_0556.jpg



雨上がりの公園でヨガの後の昼ご飯

DSC_0566.jpg

皆さんに喜んでいただけて幸せ.





中級春夏コースの皆さんは第2回の献立で

DSC_0583.jpg

青豆ご飯

キャベツと厚揚げの豆乳スープ

蕗と高野豆腐の煮付け

蕗とセリのごま和え

柏餅

春の香りがいっぱいの献立です



柏餅は,柏の葉が用意できなかったので朴の葉で作りました

DSC_0574.jpg



長野県では,朴の葉でこんな風にして朴葉餅を作ります

DSC_0591.jpg



DSC_0592.jpg



蒸したらこんな風になります.

DSC_0593.jpg

郷土料理の一品ですね





中級秋冬コースは第8回の献立


DSC_0605.jpg


金時豆ご飯

そばポタージュ

野菜のキッシュ

人参ドレッシングサラダ

人参とココナッツのクラッカー

「金時豆甘い!」
「そば粉でポタージュができるなんて」
「豆腐ベースでヘルシーなキッシュ」
「人参のサラダおいしい」
「人参とココナッツ合う!」

どのメニューもとても好評でした.




初級も第8回

DSC_0643.jpg


玄米五目炊き込みご飯

野菜とそうめんのすまし汁

車麩のフライ

ひじき白和え

草団子はおわびの一品



実は今回は二色高野のはずだったのですが,私がうっかりしていて高野豆腐が足りず入れ替えをさせてもらいました


DSC_0627.jpg


体験でもよくお伝えする基本メニューの車麩フライ.

手軽にできて,いつも変わらぬおいしさです.

そしてひじきの白和えも,おうちに帰ってすぐ作りたい!人気メニューのひとつです





今月は大阪の研究会にも行ってきました

午前中はお手当の勉強

生姜湿布,こんにゃく湿布,味噌パスター,枇杷葉エキスの活用,それらを組み合わせたお手当

体調が悪い時,まず自分でできるお手当がこんなにあるのです

実技と体験をたっぷり交えながら,中身の濃い研修をしました

自宅の教室でも,お手当のことも伝えしていきたいなと思います



昼ご飯は持ち寄りで


DSC_0804.jpg



いただきながら,作り方や工夫点などの情報交換


お仲間と共に学ばせていただく充電の日です





4月の料理教室

2018年04月14日(Sat)


中級春夏コースの第1回は春の恵みをたくさんいただく献立

DSC_0151.jpg

たけのことグルテンの混ぜご飯

たけのことわかめのみそ汁

揚げ豆腐

たけのこの木の芽和え

よもぎ餅



到来物のたけのこ.

DSC_0153.jpg


山の家で積んできたよもぎ.

DSC_0104.jpg


教室3年目の皆さんは和気あいあいと料理をします.

DSC_0131.jpg


緑鮮やかな草餅は汗をかきながらよもぎをつき込んだ力作

DSC_0133.jpg


春の献立をおいしくいただきました.


DSC_0147.jpg




中級秋冬コースの7回目

DSC_0170.jpg

黒豆ご飯

ひえと野菜のスープ

蓮根と厚揚げの味噌煮

白菜ロールのあんかけ

黒ゴマ豆乳プリン


どちらかというと冬の献立.

旬の時期ではない白菜は小さめサイズ.

でもちょうどいただきやすい大きさでした.


花冷えの寒い日に,これもいいねと,あたたかなメニューをおいしくいただきました.





初級コースのみなさんの役割分担も絶妙です.

DSC_0199.jpg

そばがきに澄まし汁を丁寧に注いで,美しく仕上げました.


DSC_0205.jpg

小豆ご飯

そばがきすまし汁

水なし炊き

ひじき蓮根


食養料理のひじき蓮根も丁寧に作りました.




小豆ご飯にそえた沢庵は自家製.

秋におちこち農園で収穫した大根がおいしい沢庵になりました.


DSC_0188.jpg




教室の片隅には春の花.

山の家からのお土産です.

DSC_0161.jpg


DSC_0166.jpg




教室の看板も花の中.

DSC_0167.jpg


季節は間もなく新緑の季節へと.