2月の正食料理

2018年02月16日(Fri)


2月の自宅での料理教室

中級2年目の方たちの教室は10日.

食用料理のひじきこんにゃくを丁寧に作りました.

長いのはごぼうスティック.


DSC_1932.jpg




中級秋冬コースの方たちのクラスは11,12日,15日

ごぼうと揚げのご飯,小豆かぼちゃ,がんもどきと青菜,五目野菜の卯の花和え,ナッツケーキ.


DSC_1947.jpg



ひと手間のかかる献立5品.

どのクラスも,食材の準備も手際よく仕上げています.


DSC_1940.jpg




初級コースのクラスは16日,17日.

ひじきごはん,小豆昆布,切干大根と高野豆腐の煮つけ,白菜とりんごのサラダ,葛餅黒蜜きなこ添え.

手作りこんにゃくも添えました.


DSC_1979.jpg


塩味でいただく小豆昆布の新鮮なおいしさ,素材の甘さが際立つ切干大根・・・

初級には目からうろこの献立が並びます.






味噌作りの教室も続きました.


DSC_1901.jpg



DSC_1890.jpg



自宅用は木桶に詰めてたっぷり作ります.


DSC_1908.jpg





今年最後の手づくりこんにゃく.

こんにゃく芋から芽が出てきたので,急いで作りましたよ.


DSC_1963.jpg




今頃になって作った柚餅子.

能登旅行で味わってきたものを再現して作ってみたものです.


DSC_1972.jpg


自宅で作っていたものと能登の柚餅子はだいぶ違いました.

左が能登のもの,右が自宅で作ったもの.


DSC_1915.jpg


大きさも違いますが,中身が違います.

自宅はお味噌やナッツ類.

能登は餅粉でした.

切った時の違いはこんな感じ.


DSC_1980.jpg


どちらの柚餅子も何か月もかけて熟成させます.




保存食もいいけれど,ちょっとおやつが食べたいときには,さっと作れるものもいいですね.

正食のおやつはそんな時にぴったり.

お茶にしようか~と言ってからでもすぐ作れる

お芋のパイとおからスティック


DSC_1970.jpg


DSC_1973.jpg


バレンタインの日の,チョコならぬヘルシーおやつでした.





自宅教室では常時体験を受けています.

3月は,4日日曜日に空きがあります.

ご希望の方はお問い合わせくださいね.






1月の正食料理

2018年01月31日(Wed)

新年が明けてあっという間に1か月.

今日で1月も最終日です.



1月の正食料理.

1月8日.大阪本校での研究会.

茶懐石のご指導をしていただきました.


DSC_1558.jpg




自宅の教室は13日から.


中級2年目の方たちは

春夏メニューから,カレーピラフや大豆コロッケ.

豆腐レモンケーキも好評でした.


DSC_1574.jpg



中級秋冬コースの第4回

黒米雑穀ご飯や小豆入りだんご汁.

食用料理のきんぴら.

体の中からほっこり温まるメニューです.


DSC_1600.jpg



初級の第4回

玄米ドリアやあわクリームスープ.

ひよこ豆のサラダや豆乳ゼリーも人気です.


DSC_1603.jpg





大阪本校での中級第8回.

大阪の皆さんとご一緒し

金時豆ご飯とそばポタージュ

野菜のキッシュや人参のサラダ・クラッカーをおいしく作りました.


DSC_1661.jpg





季節に合わせ,体の状態に合わせていただく正食料理.

寒い季節を体調を崩さないで乗り切る知恵もたくさん詰まっています.


体験は随時受け付け中.

今月も体験においでの方がいらっしゃいました.

来月もお見えになります.


可能なかたちでご参加いただき,

正食でつながる輪が広がっていくことを願っています.







12月の料理教室

2017年12月31日(Sun)



11月末から12月にかけて東京や大阪での料理教室が続きました.


宮本先生の「料理男子を目指そう!」はJONAとの共催で

親子で楽しめるナチュラルクリスマスケーキ作り.

バースコーディネーターの永野清歌さんのお話もありました.


DSC_1027.jpg




同じく宮本先生ご担当の「ママカフェin桜新町」は石田勝紀先生とのコラボです.


DSC_1018.jpg


体をととのえる小豆昆布の作り方と効能を丁寧に伝えられました.




月末には大阪校で中級第4回の担当をさせていただきました.


DSC_1048.jpg





12月1日2日は東京校で昭子先生のおせち料理教室.


DSC_1080.jpg


お野菜を使ったハレの日の献立が見事に仕上がりました.

今年のおせちは正食で!と思われた方も多かったことでした.






自宅教室では,中級第3回


DSC_1169.jpg

玄米海苔巻き

ごま汁

コーフ・焼きコーフ

柿と車麩の酢味噌和え


コーフがふっくらとできました.

DSC_1165.jpg




初級第3回
DSC_1190.jpg


玄米ご飯(土鍋炊き)

白玉だんご汁

青菜と豆腐の炒め煮

ごま塩


ごま塩の奥の深さにみなさん驚かれます.





年末,孫が生まれて100日.

押し迫った時期に,お食い初めのお祝いをしました.

一足早く,おせち料理メニュー.

DSC_1443.jpg





孫のお膳の隣には干したアワビ.

DSC_1478.jpg


東北では干しアワビを口に当てて歯固めをする習わしがあるのだそうです.

東北出身のご両親が持参してくれました.


ご飯は小豆入りの玄米ご飯

正食で健やかに成長してほしいと願います.


孫の誕生にも,今年にあった様々なことにも感謝をして,1年を締めくくりました.











11月の料理教室

2017年11月23日(Thu)

大阪に行く日

4:54 最寄駅を始発の電車に乗ります.

DSC_0767.jpg


6:00 品川

DSC_0771.jpg


8:00過ぎに新大阪.

DSC_0773.jpg


9:00過ぎに大阪本校に到着.

DSC_0777.jpg


本日はお手当の勉強.

DSC_0779.jpg


生姜湿布や塩温石を習いました.

DSC_0780.jpg



持ち寄りで昼食.


DSC_0790.jpg



午後はスイーツの研修をしました.

DSC_0794.jpg






自宅教室では,中級第2回.


DSC_0823.jpg

くるみご飯

キャベツと押し麦のスープ

信太巾着

高野サラダ

パンプキンパイ


DSC_0834.jpg

作りやすくておいしいパイは好評です.



初級第2回

DSC_0961.jpg


小豆粥

ゴボウと揚げの味噌汁

青菜のごま和え

ひえドーナツ

お砂糖を使わないドーナツがこんなにおいしいなんて!と声が上がります.




中級春夏コースの献立をつくったクラスもありました.


DSC_1141.jpg


茶飯

豆腐のあんかけ

揚げ餃子

わかめと切干大根の二杯酢

小豆かぼちゃ


みなさんで心を込めて作る食事のおいしさは格別です.





新しいクラススタート.

2017年10月26日(Thu)

10月,正食千葉教室おちこちの新しいクラスが始まりました.

中級4クラス,初級2クラスでスタートです.



初回は中級土曜日クラス.

このクラスのみなさんは中級秋冬コースを終えられた方たちですが,再受講で春夏コースをご希望です.

そこで季節に合わせてレシピの順番を入れ替えながら進めることにしました.


金時豆ご飯,冬瓜汁,うなぎもどき,蕎麦米の葛煮,きんぴら


久々の再会を喜び合い,息のあったチームワークでおいしく作りあげました.


DSC_0541.jpg




そのほかの中級クラスは,日曜日,月曜日,木曜日の秋冬コースです.

今回は初級と同時受講を希望される方もいらっしゃいました.



第1回は,いなり寿司,蕎麦米つぶつぶスープ,揚げ蕎麦がき,切干大根のあちゃら漬け,ねぎ味噌餅

初級からぐっとメニューが広がったことを感じながら,

時間と気持ちを傾けて仕上げました.


DSC_0594.jpg




ねぎ餅で使った,おちこち農園のねぎを見て,根をてんぷらにしたいとリクエストするクラスも.


DSC_0542.jpg


クラスごとに工夫され,気持ちをあわせておいしく作られています.




初級は金曜日クラスと日曜日クラス.

基礎をじっくりと学びます.

第1回は初顔合わせ.

今回は6か月の赤ちゃん連れのママのご参加がありました.

遠方からのご参加も.

補講で参加されたお1人は出産予定日を3日後に控えていました.

どんな状況でもウエルカム,



第1回は,玄米ご飯と基本の味噌汁,蓮根ボール,青菜の磯辺和えです.

地味な中に滋味があると,みなさん納得されながら.


DSC_0602.jpg



献立に,おちこち農園のサツマイモや落花生も仲間入りしました.

農園で作った作物は食べ物のいのちを実感させてくれます.

季節の巡り,旬を届けてくれます.



あちゃら漬けでレモンの代わりに使ったゆずは,山からの直送.

DSC_0522.jpg


ゆずこしょうも作ります.



この柿は渋柿.

DSC_0588.jpg


塩水に漬けてあくを抜くと甘くなります.

焼酎漬けにもします.

先人の知恵,食の不思議,

そんなことも話題にしながら.




月の初めには大阪本校の研究会に行ってきました.

今回のテーマの一つは鉄火味噌.

作り比べ,食べ比べ.


DSC_0436.jpg



活きている鯉を丸ごといただく鯉こく.

たっぷりの牛蒡と炊き合わせる正食ならではの調理法を学びます.


DSC_0428.jpg


学びを深め,正食の真髄を教室に持ち帰る大事な勉強会です.

教室でしっかりとお伝えできるように,学びを継続していきたいと思っています.



ご受講くださっているみなさま,ありがとうございます.

11月もお待ちしています.




初級は途中からの参加も可能です.

金曜日クラスは満席ですが,残席のあるクラスもあります.お問い合わせください.