FC2ブログ

5月の料理教室

2019年05月21日(Tue)


新しい元号になって早1か月近く.

連休明けから料理教室が相次ぎました.



お友達を迎えてのオリジナルレシピ.

DSC_4652.jpg

おちこち農園の収穫物や夫の手打ちそばと共に.



初級5回

DSC_4640.jpg

食養料理の小豆昆布は話題の中心.



初級6回

DSC_4765.jpg

分づき米のキャロットピラフや玄米スープ



初級8回

DSC_4761.jpg

高野豆腐と人参をふっくらと炊いて揚げ物に.



中級8回

DSC_4714.jpg

青豆やふきやせり.

季節の食材をふんだんに使って.


柏の葉の代わりに朴葉を使ったお餅も.

DSC_4743.jpg


中級は3クラス.

メンバーによって,同じ食材でもお味が違います.

そしてどのクラスもおいしい.



皆さんに集っていただいて,心を込めてお料理ができることに感謝しています.

食が体や心を支えるという実感を共有できることにも感謝しています.



今期の教室は残すところ6月と7月になりました.

新しいクラスは10月からです.

既存のクラスで体験を希望される方は,どうぞご連絡ください.


母の日の朝

2019年05月12日(Sun)


「7時には帰ってきてね,朝ご飯にするから」

夫と散歩に出かけようとしていたら声をかけられました.

娘は台所.


帰ってきたら,朝ご飯がととのえられていました.

そして

「はい!」と差し出されたカーネーション.

「いつもほんと,ありがとう!」という言葉を添えて.


今日が母の日だったことをすっかり忘れていた私はびっくり!

嬉しい朝になりました.


DSC_4680.jpg


玄米ごはんもおいしく炊けていました.

昆布と煮干しでだしをとった具だくさんのお味噌汁もとてもおいしい.

野菜の炊き合わせと春雨のサラダ,野菜を入れた卵焼き.

どれもおいしくいただきました.



DSC_4685.jpg



ご飯の後でお花を花瓶に.

娘はバイトに出かけていきました.


昨晩はレポートがあるとかでだいぶ遅かったようでした.

それでも朝,ご飯をつくることができ,つくる気持ちがあるということに安心と幸せを感じました.



ご飯はとてもおいしかった.

そういえば,このところずっとお弁当を作っています.

自分のとお父さんんのと.


DSC_4569.jpg




20歳になった末娘の成人をこんな場面で感じています.

母の日に

お母さんからも「ありがとう」






花で迎える

2019年04月15日(Mon)



たくさんのお花が届きました

山に行っていた夫からのお土産です

山の家の周りに咲いている花です


DSC_4462.jpg



野や山の花が好きです

上手な水あげの仕方を教えていただいて,一層仲良くなりました



なるべくそのままの枝を活かしながら飾りました

山桜やあんずやつつじやレンギョウ・・・


DSC_4499.jpg
 


玄関には椿

DSC_4485.jpg



ストーブの上や


DSC_4377.jpg



窓辺にも


DSC_4475.jpg



一枝も大切に


DSC_4476.jpg




大きな枝は玄関外に


DSC_4489.jpg



この枝垂れ桜の花がかわいい

DSC_4497.jpg



プランターの花もよく咲いています


DSC_4495.jpg


DSC_4496.jpg



かりんも今年はたくさん花をつけました


DSC_4494.jpg



おいでいただく方にお迎えする気持ちが届くように

家族の日々が潤うように

花を飾ります




今週末は自主企画の開催イベントがあります


DSC_4508.jpg


「めぐるぐるの日2019」

地域につながりをと考えて,6年前に始めた時は4人でした

今年は20組の参加


4月19,20,21の3日間

地域をめぐってもらう企画です



うちでは今年は,お弁当の日と餅つきの日を企画しました

この日も花に気持ちを込めてお迎えしたいと思います





4月の料理教室

2019年04月15日(Mon)


4月の中級は春の息吹をいただく料理


DSC_4453.jpg


筍ご飯や筍のお汁,木の芽和えやよもぎ餅



よもぎ餅は,よもぎの生葉と蒸しただんご粉を搗き合わせて


DSC_4446.jpg



春の恵みをいただきました


DSC_4443.jpg





初級7回

一枝の桜にも春を感じながら


DSC_4471.jpg


春の野菜の水無し炊きがおいしい




初級3回

ごま塩作りに正食の奥深さを感じ合いました


DSC_4392.jpg



炊き方や調理法による玄米ごはんや青菜の食べ比べも


DSC_4395.jpg





季節のおちこちご飯の日には小さなお客様も


DSC_4375.jpg




娘が夫のためにお弁当作りを始めました

こちらも正食


DSC_4502.jpg




山から届いた山菜もこれから下ごしらえ


DSC_4473.jpg





春に芽吹きのものをいただくことは

自然に沿って,次の季節へとからだを切り替えていくための先人の知恵です




3月の料理教室

2019年03月12日(Tue)


畑の隅にふきのとうが芽吹いていました.

真っ先に春を告げてくれる山菜.


DSC_4195.jpg



山菜の苦味には,冬の間に体内に溜め込んだ脂肪や老廃物を排出してくれる働きがあります.

季節の移り変わりを体に伝え,冬から春へとスムーズに移れるように手助けをしてくれる自然の恵みです.

タイミングよく3月の料理教室でもいただきました.




初級第6回.


DSC_4200.jpg



キャロットピラフ,玄米ポタージュ,かぼちゃコロッケ,豆腐マヨネーズ温サラダ.

ふきのとうの天ぷらも添えて.


三分づき米を使った玄米の炊き方や,玄米粉を使ったスープ,

簡単な作り方でおいしいかぼちゃコロッケ,

絹ごし豆腐で作るマヨネーズソース.

穀物と野菜でこんなにボリューム満点と満足いただきました.



中級の第6回目は


DSC_4181.jpg



金時豆ご飯,瓜のお汁,うなぎもどき,そば米葛煮,きんぴら.

葛をたっぷりと使ったメニューをあたたかくいただきました.

食養料理のきんぴらは,ことこととじっくり炊いて.



自然の恵みに感謝してゆっくりといただく中での満足感.

そこで交わされるみなさんのお話.

一期一会の‘今ここ‘のひとときです.


今日もきてよかったと言ってくださる言葉が胸にしみます.




5日間続いた教室が一区切りし,今日はよもぎ摘みに行ってきました.


DSC_4215.jpg


先日よりは大分大きくなっていました.

でもまだ小さい.

これからきれいにして,ゆでてすりつぶしてお団子を作ります.



これからの季節に次々と芽吹く山菜や野草.

自然の恵みをありがたくいただきたいと思います.