FC2ブログ

山の実り

2018年11月08日(Thu)


秋の山,空高く


DSC_2554.jpg




柚子の木

今年は実りが少ない

DSC_2541.jpg



くるみの木

DSC_2547.jpg



今年は大豊作

DSC_2550.jpg



こんなにたくさん.

DSC_2561.jpg



柿もあたり年

DSC_2562.jpg



栗の実は,掘り出してあんこに.


DSC_2280.jpg



山の実りに感謝.



続きを読む »

春の山

2018年04月14日(Sat)

山の家の春

1年で一番美しい時.


県道から離れ,坂道を上がると景色が変わってきます.

DSC_0118.jpg



そして山の家まで行くと,視界から人家は消え,山が広がります.

DSC_0114.jpg


春の山は花盛り.

DSC_0088.jpg


シンボルの桜の木も太くなりました.

DSC_0096.jpg


庭に続く敷地にも様々な桜の花が咲いています.

DSC_0062.jpg

DSC_0063.jpg

DSC_0066.jpg

DSC_0078.jpg


DSC_0077.jpg

梨やあんずの花もきれいです.

DSC_0074.jpg


DSC_0076.jpg


柿の木も,鹿にかじられながらも育ってきました.

DSC_0072.jpg


ほうの木は空高く新芽を伸ばしていました.

DSC_0080.jpg


姫こぶし

DSC_0085.jpg


つつじ

DSC_0083.jpg


椿

DSC_0084.jpg


足元には,すいせん

DSC_0075.jpg


たんぽぽ

DSC_0111.jpg


のいちご

DSC_0091.jpg


ふき

DSC_0090.jpg


お茶の木は元気に伸びていて,すぐにも3年番茶を作れそう.

DSC_0099.jpg



山のお土産は花やみつばやよもぎ.

DSC_0116.jpg

DSC_0102.jpg

DSC_0106.jpg

DSC_0104.jpg


山の春を車に積んで帰ります.






山の実りの秋

2017年10月29日(Sun)


山からのお土産.

山胡桃.

とても殻が固いです.

おいしさは格別.

リスもイノシシも知っていて,落ちた実はみんなの大好物.

人間も負けじと拾ってきました.


DSC_0698.jpg



山の柿はワイルド.

富有柿

次郎柿

黒柿

もちろん無農薬です.


DSC_0701.jpg



山の畑にはかぼちゃがごろごろ.

大きな袋いっぱい持ち帰りました.

土地の方にいただいた種をまいて実ったかぼちゃは,とてもおいしいです.

かぼちゃは,何年かかけてその土地に慣れるとおいしくなるのだという話を聞きました.


DSC_0700.jpg



バターナッツかぼちゃも草の中で育っていました.


DSC_0697.jpg



収穫してきたサツマイモは,箱に詰めて保存用に.


DSC_0696.jpg



綿は摘んだり枝を切ったりして,ひとまずは鑑賞用に.


DSC_0525.jpg



ゆずも色づく季節です.

DSC_0522.jpg




ひと夏,草とりに追われた山.

一度きれいにしたらすっかりきれいになるなんて思っていたのは大きな勘違い.

あっという間にうっそうとなる様子に圧倒されることの繰り返し.

毎年毎年ずっと.


そして迎える実りの季節.




厳しさもあり,恵みもあり,それが山の暮らし.

自然の営みの中で生きるということ.





山のお土産

2016年10月19日(Wed)



週末に山に行っていた,夫さんと次男からの山のお土産.

秋の山の香りが広がります.


DSC_0409.jpg



ほおずきはたくさん自生していたからと,根っこごと.


DSC_0410.jpg



植えて置いた柿の木に初めて実がついたそうです.

甘い柿でした.


DSC_0413.jpg



山椒の実も色づき.


DSC_0414.jpg



ゆずも色づき始め.


DSC_0415.jpg



山で焼いた焼き芋とパン.

焼きたてを山で食べたら最高だったでしょう.


DSC_0416.jpg




そして何より今回の大仕事,は竹の切り出し.

180cmサイズを200本.

竹を切り,裁断し,割り,草木灰を塗って油抜きをした状態にして持ち帰りました.

次男がよく動いた と夫さん.

二人とも,お疲れ様でした.


DSC_0417.jpg



この竹は庭の信玄垣を作るためのもの.

春先に途中まで作り,竹の切時を逸して,ストップしていたのです.

10月になってゴーサイン.

この続きを作ります.


DSC_0418.jpg




ゆずのお土産は,畑の唐辛子と合わせて柚子胡椒に.


DSC_0415.jpg



ゆずのすりおろしよりも大変だったのはとうがらしの種とり.

DSC_0269.jpg



赤ゆず胡椒と青ゆず胡椒ができました.


DSC_0272.jpg



DSC_0275.jpg



DSC_0277.jpg



山のお土産のおまけの秋の香りです.






夏の山

2016年09月01日(Thu)



緑生い茂る夏の山.

DSC_0819.jpg





庭の造成が続いています.

DSC_0822.jpg





庭の側面は石垣.

DSC_0815.jpg





次男の労作です.

DSC_0827.jpg





石垣積みも,続きます.

DSC_0834.jpg





夏の日差しの中で,樹木も一回り大きく生長.

桜の木には,新しい芽吹きも.

DSC_0836.jpg





梅の木,この木から今年の梅の実が取れました.

DSC_0838.jpg





梨の木,花はきれいだけれど実はなし.

DSC_0839.jpg




柿の木.桃栗3年柿8年には,まだ遠い.

DSC_0840.jpg





朴の木,たっぷりと朴葉みそを作れます.

DSC_0842.jpg





仕事の後の甘露.

竹の節にたまったお水です.

DSC_0849.jpg





今回のお土産は,みょうが.

DSC_0988.jpg






草の勢いに圧倒されて,夫さんは新しい草刈り機を購入しました.

キャタピラー付きの草刈り機です.

「必需品だった!」と言っていますが,使っているところは,まだ見ていません.

こんな地形のところで,うまく使えるといいのですが.







続きを読む »