高菜と沢庵

2018年03月28日(Wed)


冬に漬けておいた高菜が,ただ今こんな感じ.


DSC_2286.jpg


少し酸味が出きましたがおいしい.

そのままおにぎりに巻いたり炒めたり.

小分けして冷凍にもしておきましょう.




沢庵はこんな感じ.

DSC_2288.jpg


こちらはこのまま少しづついただきます.



この季節ならではの,つくし.


DSC_2254.jpg

少しだけれど佃煮にしましょう.



畑でとってきた人参もなんだか野性的.

葉っぱもおいしそうです.

DSC_2292.jpg




これからの季節

野菜も野草も山菜も・・・

次々と届く春のお便りが楽しみです.



3月の手仕事

2018年03月20日(Tue)


3月の手仕事

まずは夫の手仕事の紹介です.

長男夫婦の結婚披露宴のウェルカムボード.


DSC_2210.jpg


木で作ってと依頼されて作りました.

木を彫って白色を入れ,焼きで陰影をつけました.

披露宴は間もなく.



もう一つは青竹のカップとひしゃく.


DSC_2212.jpg


差し入れする寺田本家の樽酒に添えます.




私の織物2作目はランチョンマット.


DSC_1997.jpg



長く織ってカットして,こんな風に仕上げました.


DSC_2002.jpg



第3作目,バック用の布に取り掛かりました.


DSC_2214.jpg





先日種子島に行った次男が,お土産にハサミを買ってきてくれました.

「種子挟」


DSC_2180.jpg


種子島の刀つくりからのルーツがある職人仕事です.

刃と刃が研ぎ合うので切れ味が落ちないのだそうです.

自分用と姉(長女)用と私用の3丁.

思いがけない嬉しいお土産でした.







2月の手仕事

2018年02月16日(Fri)



時間を見つけて織っていた織物が完成.

ジグザグに模様を入れて織ってあります.


DSC_1950.jpg




広げてみるとけっこう長ーい.


DSC_1951.jpg




用途は・・・


座卓のセンターでも・・・



DSC_1960.jpg




テーブルセンターでも・・・


DSC_1959.jpg



さわやかな色彩で春が近づいた気分・・・

綾織の第一作.



1月の手仕事

2018年01月31日(Wed)


畑で収穫した青大豆と黄大豆.

実を選別し,

一部は来年の種に.

あとはお味噌に.


DSC_1523.jpg




大きく育ったせい菜

漬物にします.

よく漬いたら ‘葉っぱ巻おにぎり‘ にしてもおいしい.


DSC_1542.jpg




この季節,切干大根は3日間もあれば乾きます.


DSC_1564.jpg


手前の細かく切った大根は「豆造(とうぞ)」用.


「豆造」は千葉県市原市方面の郷土料理です.

お味噌を作るときの煮汁に麹や切干大根を入れて作ります.

納豆を入れたりもします.


DSC_1610.jpg


これがなかなかおいしいのです.

好みがあると思いますが,私は好き.

夫も好き,娘は苦手みたい.





包丁の研ぎ方を夫に教わる娘.

まずは基本から.


DSC_1571.jpg




今織っている織物

初めての綾織り


DSC_1612.jpg





雪の日の小夏

早朝の公園はパウダースノーの雪原

一緒に走り回ってきました.


DSC_1621.jpg




この日は小夏とでしたが,

新年から夫と朝のウオーキングを始めました.

1キロほど離れた広場で6時半からラジオ体操をしている方たちがいます.

そこに参加し歩いて帰ります.

なかなか気持ちのいい日課になりそうです.


冬が来る前に・・・

2017年12月20日(Wed)

冬が来る前に,季節の手づくり.



サツマイモを干し芋に.

DSC_1264.jpg


こんなに小さくなります.

DSC_1005.jpg

甘くておいしい.



山のゆずを柚餅子に.


ゆず釜を作ります.

DSC_1217.jpg



中身は実と種とゆず酢に分けて活用します.

DSC_1220.jpg



中に詰めるのは,味噌数種類,クルミ,落花生,ゴマ.

全部自家製.

そこに玄米粉とだんご粉を加えてみました.

DSC_1207.jpg



甘味を加えたいときは干し柿や米飴で.

DSC_1212.jpg



しっかり詰めて,1時間ほど蒸します.

DSC_1226.jpg



ざるに並べて干します.

菜箸で区切っているのは,味の区別.

DSC_1227.jpg



紙に包んで.

DSC_1253.jpg



ひもで結んで

DSC_1256.jpg



軒下に干し,1~2か月寒風に当てます.


DSC_1259.jpg

だから完成はまだ先.



こちらはゆずのピール.

DSC_1230.jpg

先に作って,これを中に入れてもいいですね.





沢庵漬け.

材料はこちら.

干した大根,糠,塩,干した大根の葉や柿の皮,鷹の爪.

こちらもみんな自家製.

DSC_1424.jpg



順番に漬け込んで

DSC_1425.jpg



最後に大根の葉で覆います.

DSC_1426.jpg

重しを載せて出来上がりを待ちます.




白菜をキムチに.


ひと塩をした白菜にヤンニョムを挟みます.

野菜と玄米ベースのヤンニョムですが,アミエビは入れました.

DSC_1272.jpg




かりんははちみつ漬けに.

玄関脇の木に実ったかりんです.

DSC_1283.jpg



ナタマメ

大きな豆です.

これは粉にしてお茶にしましょうか.

DSC_1163.jpg




クリスマスには手作りのスワッグを頂きました.

DSC_1164.jpg



クリスマスコーナーはみんな手作り

DSC_1177.jpg



簡易な織り機でマットを.

DSC_0999.jpg




季節の手づくりはエンドレスです.