ビフォーアフターと天日干し

2016年12月28日(Wed)


ビフォーアフター第一弾.

ウッディだった地下室の開口部分.


DSC_0595.jpg



木材が傷んできたこともあり,この機会にと作り替えを依頼.


DSC_0618.jpg


蓋を外すと地下にも降りられ機能的なのですが・・・


金属仕様で,予想外の模様替えになってしまったのでした.


DSC_0633.jpg



金属部分を覆うように竹や木を置いてと工夫.

野菜の日干しにはぴったりです.


DSC_0669.jpg



菊芋の日干しには,木や竹はない方がいいみたい.


DSC_0768.jpg



大根の収穫で・・・

DSC_0786.jpg



切干大根が大量になると・・・

DSC_0790.jpg



網戸を使った大胆な干し方に,この場所はナイス.


DSC_0851.jpg



干しものは,さらに中2階のベランダでも大賑わい.


DSC_0792.jpg


晴天と寒風の中,年末まで続く天日干しです.



わが家のビフォーアフターは,来春以降続きます.







庭の手入れ

2016年11月22日(Tue)


お休みが重なった休日.

夫さんと一緒に庭の手入れをしました.

頑張りました.


DSC_0335.jpg


ここは,大きな石以外は芝だったところ.

芝をはがして,石を敷き詰めて,雰囲気を変えてみました.

奥まで車を入れることができます.

DSC_0207.jpg

こんな感じで地道な作業でした.




もう一つの仕事は垣根の張替え.

山から切ってきた竹を使って,一気に仕事を進めます.


DSC_0202.jpg



ひとまず完成.

春にしたところと,新しいところと竹の色が違います.

DSC_0209.jpg

あとは,真ん中の犬の小夏のためのフェンスも,新しくしてあげたいです.



プランターも5つあったものを片づけて2つに.

木が腐ってくるので,作り替えの時期です.

DSC_0326.jpg




おまけ.

こちらは小夏の散歩道・秋・落ち葉がいっぱい.

DSC_0385.jpg


やっぱり,そのままの自然が一番ですね~




わっぱのお弁当

2015年11月17日(Tue)
上の娘と出かけて,わっぱ弁当を求めて帰宅した昨晩,

下の娘が,友達のお弁当箱を持ち帰っていました.

マクロビ弁当をリクエストしていたお友達が,とうとう自分のお弁当箱をもってきたとのこと.

それなら,グッドタイミング,二人ともわっぱ弁当で.

というわけで今朝は,今まで使っていたのと新しいのと,大急ぎで二つのお弁当が並びました.



わっぱ弁当小


小夏の散歩道

2015年11月12日(Thu)
小夏は7歳の雌犬.

縁先で暮らします.

小夏1


最近,ウッドデッキの手すりをとって,広さをを半分にし,縁側風にしたスペースです.

庭に自由に降りられます.結構気に入っています.

が,2回脱出しました.


散歩のときは,すぐにスタンバイ.

小夏2



お気に入りのコースは,住宅街を外れた森の中.

こなつ3



森を抜けると,田んぼが広がります.

こなつ4


田んぼの中を走るのが好きです.

konatu6.jpg



帰ったらまず水.のどの渇きを潤します.

小夏5


犬は苦手だった私が,今は一番長い時間一緒にいます.


お花屋さんに行かなくても,,,

2015年11月11日(Wed)

何日か外出続きの間に,花瓶の花がしおれていました.

庭先にあるものや散歩途中で見つけたもの,,,

お花屋さんに行かなくても,

ちょこっとこれで季節感.


玄関




座卓の上にも,どんぐりと落ち葉..,晩秋の日差し.

テーブル




座卓周りには,畳をしいてみたら,冬支度ができたような気がしました.

たたみ

あるもの使ってコーディネート.