FC2ブログ

洗面所周りスッキリ

2018年10月23日(Tue)


洗面台とトイレの改修をしました.


ビフォーの洗面台


DSC_2427.jpg


左右の木の棚は私の手作り.

小物が置けて便利に使ってきました.



洗面台周りがだいぶ消耗してきたので,

棚を外し,シンクも取り壊して,


DSC_2445.jpg



こんな風に変えました.


DSC_2452.jpg


据え置き型のシンクと収納付きのミラーで,洗面台周りがスッキリ.




ビフォーのトイレはタンク付き.


DSC_2428.jpg



全て取り外して,


DSC_2438.jpg




タンクレスのトイレに.


DSC_2449.jpg




これらの工事は大工さんや水道屋さんに依頼してしていただいたこと.

自分のイメージをしっかりもって依頼をすると思い通りの仕上がりになります.


トイレは,後で左側に細い棚をつけて,手すり兼水栓の目かくしにしようかと思います.





ついでに洗濯機周りも見直します.

タオルや布ものを入れていたワゴンは,物を整理すれば無くても大丈夫そう.


DSC_2453.jpg



なくしたらスッキリしました.


DSC_2454.jpg




後は洗濯機脇のこのタオル掛け.


DSC_2455.jpg


洗濯機の上に棚を作って,床置きのタオル掛けはなくせないかなと思案中です.



当たり前になっていた空間を,改めて見直すとふと気付くことがあります.

必要と思っていたけれどなくてもいいものもあります.



小さな気付きから快適に使いやすくする工夫.

ナイスな感じになるととても満足しますね.


ライフオーガナイズの知恵を生かしながら自宅の空間の見直しをしています.







火鉢との出会い

2018年09月30日(Sun)


2018年に2018個のものをお片付けするプロジェクトに参加している今年.

6月から始めて949個を手放しました.



一方で入手したものもいくつか.

その一つがこれ.

75年ほど前のものという火鉢です.


DSC_2045.jpg


はす向かいのおうちの高齢のご夫妻から譲り受けました.

出会って,おうちに来てくれるものってあるのですね.




火鉢として今すぐには使えないので,

夫に木の蓋を作ってもらいました.


DSC_2046.jpg



キャスター付きの台に載せたら,

移動自在のサイドテーブル.

中にテーブル周りのものを入れることもできます.


DSC_2048.jpg



粗大ごみとして寂しい気持ちでお別れ寸前だったものが,

こんなかたちで活用され,

お二人にも喜んでいただけました.




一つ一つのものに居場所があって

いきいきと活躍してもらえること.

オーガナイズで大切にしたいことだと思います.




大きなものを即頂こうと思えたのは.

オーガナイズに向き合う中で,

空間の使い方や自分なりの価値観を意識していたからかもしれません.









水回りの手入れ

2018年08月29日(Wed)


台所に少し手を加えました.

出窓のところ.

明るさとワーキングスペースのために昨年作った出窓部分です.


DSC_1914.jpg



そこに板を2枚入れて棚を作り,

よく使う鍋やざるを置くことにしました.


DSC_1955.jpg



全体としてはこんな感じ.

視覚的に奥行き感が出た気がします.


DSC_1924.jpg


作業中にも,ものが置けるので手元が片付きます.



鍋などを移動した分こちらのワゴンにはボールなどが置けます.


DSC_1922.jpg




物が少ない作業台の上は,ちびちゃんがお手伝い?をする場にもなっています.


DSC_1938.jpg




棚を作ってくれたのは夫.

希望が形になるのはうれしくありがたいことです.





他の水回りも見直しです.


洗面台はシンクを変えることに.


DSC_1909.jpg



トイレもタンクレスのものに替えることにしました.


DSC_1953.jpg



お風呂も水の流れが悪くて替え時かと思ったけれど,


DSC_1952.jpg


手前の側面をがバッとはずし,しっかりお掃除をしたら快適になりました

これはこのまま使います.




自分でできる手入れと業者さんに依頼をする手入れと.

築17年になったわが家と上手に付き合い,長く住まいたいと思います.



ライフオーガナイズの学びを,暮らしを整えることに生かしながら・・・


たくさんの工具

2018年08月15日(Wed)


2018年に2018個手放すプロジェクトに,ひそかに参加しています.

娘の部屋,息子の部屋と進み,夫にもオーガナイズの波が・・・・



夫はたくさんの道具持ち.


DSC_1319.jpg



工具もたくさんあります.


DSC_1317.jpg




ハサミ関係でもこんなにたくさん.


DSC_1311.jpg




大分減らせるのではないかと思いましたが,手放したものは41個.


DSC_1333.jpg


私はもっとと思いましたが,夫にとっては相当な数です.


まずは,今回整理してみようと思ったことに拍手です.




良く使うものは,用途別に分けて引き出しに整理しました..


DSC_1332.jpg




緑のケースの中は木工や竹細工の大きな道具類です.


DSC_1330.jpg




道具がなければ何もできないと言う夫.


どれも使うシチュエーションがあるのでしょう.


どれも大事なもの.


持っているものを存分に活用して,やりたいことをやってほしいなと思います.








台所のオーガナイズ

2017年11月14日(Tue)


台所の使い勝手をときどき見直します.

自分や家族が使いやすいように.

訪れてくださる方が使いやすいように.



今回は食器棚わきのロールカーテンを変えてみました.

今までの木製から,壁と同じ色の布製にしたら明るくなりました.


DSC_0741.jpg



ロールカーテンを上げると中は乾物類のストック.

ラベルを張って仕分けてあります.


DSC_0742.jpg




使い勝手の良い収納は,人によって様々.

私は右脳をよく使うタイプなので,ある程度ものが出ている方がよさそう.

春に台所を変えた時,一度は全部中にしまう収納をしてみたのです.

でもやはり出ている方がよさそうと納得しました.

視覚的にとらえる右脳タイプの特徴そのままです.




計量カップやスプーン,木べらや菜箸は,ガスレンジの近くに.


DSC_0752.jpg



よく使う食器類はストレートに棚の中です.








高いところには木や竹のものを置き,一応地震対策.

引き出しの中にも食器の定位置があります.



よく使う鍋類も棚の中.


DSC_0757.jpg


キャスターが付いているので移動は自在です.



窓辺にはポールを渡して,かごやざる置き場に.


DSC_0762.jpg


窓を開ければよく乾きます.

ふきんも干しやすい.



トレーやマット,箸などはここ.


DSC_0759.jpg


テーブル側なので配膳がしやすいです.




これは木の先っぽ.


DSC_0744.jpg


どんな大きな木も先っぽはこんなです.

実用ではないけれど,木が好きなわが家のシンボルみたいなもの.

クリスマスにはクリスマスモードになります.

大事なものの価値観は人によって違います.



木を入れている竹ざるは,サイズを決めて作ってもらったもの.

他にもいくつか.

好きなものは増えがち.



最近買い求めたのはこれ.


DSC_0726.jpg


お米の研ぎかごです.


DSC_0727.jpg




気に入ったものとの出会いはうれしいです.


ものを増やすときの選び方や判断もオーガナイズの第一歩,

ということを忘れずに.