FC2ブログ

正食千葉教室おちこち 初級第2回

2015年11月14日(Sat)
正食千葉教室おちこち 初級第2回を行いました.

第2回のメニューは,

玄米ご飯 土鍋炊き 
白玉だんご汁 
青菜と豆腐の炒め煮
ひじき蓮根
葛餅 黒蜜きなこ添え



11月初級


玄米ご飯は,圧力鍋炊きも復習し,半分ずつよそって,食べ比べをしてみました.

ゴマ塩を添えて.

白玉団子用に搾り汁を使ったにんじんの残りは,地粉と合わせて焼きもちに.

にんじんの葉っぱで,緑色の焼きもちも仲間入り.



11月野菜


今日の,農園からの直送野菜は,

大きく育った青菜と,間引きした小さなにんじん

人参はとても甘かったです.

乗馬をしているメンバーさんが,お馬さんのために,

葉っぱも全部,持ち帰ってくださいました.


おいでいただいたみなさま,ありがとうございました.

小夏の散歩道

2015年11月12日(Thu)
小夏は7歳の雌犬.

縁先で暮らします.

小夏1


最近,ウッドデッキの手すりをとって,広さをを半分にし,縁側風にしたスペースです.

庭に自由に降りられます.結構気に入っています.

が,2回脱出しました.


散歩のときは,すぐにスタンバイ.

小夏2



お気に入りのコースは,住宅街を外れた森の中.

こなつ3



森を抜けると,田んぼが広がります.

こなつ4


田んぼの中を走るのが好きです.

konatu6.jpg



帰ったらまず水.のどの渇きを潤します.

小夏5


犬は苦手だった私が,今は一番長い時間一緒にいます.


芋煮会日和の芋煮会

2015年11月11日(Wed)
11月7日,土曜日,芋煮会日和.

おちこちの農園にみなさんが集まり,さっそく仕事に取りかかります.


朝早くから準備された用具.

今年の火種は,ガソリンコンロと,ロケットストーブと,ガスボンベ.


3年前までは,足つきの鍋の下でガンガンに火を焚いていたのですが,昨年からは自粛です.


我が家の芋煮会の歴史は古く,20年以上も前から続けている恒例の秋の行事です.

足つきの鍋も,その時のお仲間が手作りしてくれたもの.


おちこち農園の活動を始めてからは,8回目の芋煮会になります.

芋煮1



さあ,里芋堀りスタート.

初めての経験という,ご夫妻や親子さん.

芋煮2



兄弟で力を合わせて,大きいのが掘れた!

芋煮3



次々に掘りあがります.

里芋はひげ根がいっぱいって知らなかった人も.

芋煮5



一部の芋は,来年の種芋にするために,深い穴を掘って埋めておきます.

芋煮6



芋堀りがひと段落する頃には,

畑を耕す少年くんも,

耕す



大根を抜く少女さんも,

大根とり



つまみ菜を摘むご婦人も,

つまみ菜



柿とりをする青年さんも,

かきとり

います.



並行して,皮むきも始まります.

堀りたての里芋は,こそげるだけで皮がつるつるむけます.

芋煮7


芋煮8



ネギも畑で調達.

芋煮13


今年はこんにゃくも,畑のこんにゃく芋から作りました.

いよいよ,鍋が煮えてきましたよ.

芋煮9


大きな器にたっぷりよそって,

芋煮12



みんなでそろっていただきます!

芋煮10



芋煮鍋のほかに,とりたての柿,おにぎりや焼き芋,

黒落花生ご飯やマクロビオティックなきりたんぽ鍋,

インゲンの山クルミ和えや青菜の磯和え,

大根やかぶの漬物など,

畑からの食材がたくさん並びました.


手前の黄色いファイルは,いちお父さんが,春から撮りためた写真をプリントしてくださったアルバムです.

ありがたいですね~!

春から夏

夏から秋

暑かったねー,虫にさされたねー,よく頑張ったねー,いろんなことをしてきたんだねーと,

感慨深く,振り返りました.



おなかもいっぱい,お土産もいっぱいで,お帰りです.

お土産




みなさんが去った後のおちこち農園,ビフォーアフター.

芋煮ラスト



種芋はこの穴の中で一冬を越します.

種芋



おちこち農園は,みなさんが集って成り立つ農園.

あちらから,こちらから.

過去から現在,そして未来へ.

空間的なひろがりと時間的なつらなりと,

その中にある いまここ.

おちこち には,そういう意味を込めています.

いまここにある出会い

いまここにある いのちへの感謝

いまここ を大切に また来年もお待ちしています.


















お花屋さんに行かなくても,,,

2015年11月11日(Wed)

何日か外出続きの間に,花瓶の花がしおれていました.

庭先にあるものや散歩途中で見つけたもの,,,

お花屋さんに行かなくても,

ちょこっとこれで季節感.


玄関




座卓の上にも,どんぐりと落ち葉..,晩秋の日差し.

テーブル




座卓周りには,畳をしいてみたら,冬支度ができたような気がしました.

たたみ

あるもの使ってコーディネート.

柿,柿,柿がいっぱい

2015年11月11日(Wed)
今年の秋は,柿の実りがたわわです.

完熟の甘柿は,そのまま食べるのが,最もおいしい!

柿




食べきれない分は,瓶につめて,柿酢を作ります.

柿酢




渋柿は,海水濃度の塩水につけておくと甘くなるということをおしえてもらい,初めてやってみました.

ほんとに甘くなりました.


柿塩漬け




先日つるした干し柿も,だいぶ小さくなっています.


ほしがき2


柿,柿,柿がいっぱいの秋です.




季節の手作り,追記です.

これは先日収穫した里芋の茎.

ずいき



皮をむいて干しておき,ずいきを作ります.

赤い色の茎が,おいしいずいきになります.

小さく切って天日干しにします.


ずいき2


水戻しして煮物にすると,しこしことした触感の独特の味わい.

仕上がりを楽しみに.



へちまは完成しましたよ.


へちま

「昭子先生の料理ことはじめ」雑穀料理

2015年11月11日(Wed)
正食クッキングスクール東京校で,校長先生に,雑穀をたっぷりと使ったお料理を教えていただきました.

ふきよせが彩を添える 雑穀ごはん

奈良の郷土料理 たぬき汁

冷えをとってくれる ひえコロッケ

旬の柿と 人参のドレッシングサラダ

沢庵と 鎌倉大根の梅酢漬け

きびぜんざい


心も体もあたたまる雑穀料理でした.


 雑穀料理




東京校では,スペシャル企画が続きます!


チラシ1


ちらし3


チラシ2


楽しみですね!








いざ!山の仕事

2015年11月02日(Mon)
土曜日の朝,家の前にユニック付きのトラックが.

夫と二男が,これから山の仕事に出かけます.

今回は,木材を運搬する仕事があるということで,レンタカーを借りての出発です.


DSC_0108.jpg



山の家まで,約3時間.

山の家は急な斜面を登った上にあります.

登るときはきっとスリリングだったはず.

トラックは,山の家の庭で,こんなふうに活躍します.


トラック2



山の家にはいろいろな仕事があります.

林では,木材を間伐します.


間伐


杉材は,山の家の庭先に,水屋を作る資材にする予定です.

チェンソーで切断したり,縦引きしたり,高圧洗浄機で皮をむいたりします.


チェンソー



高圧洗浄機



ユンボを使って整地をする仕事もあります.

これは庭への入り口を広げているところ.


ユンボ




夏の間は,とにかく草刈りが続きました.

今年の夏は,ハチの巣捕りまでありました.

スズメバチですよ.


ハチの巣


ハチの子も大きい.


ハチの子



二男が力を入れているのは,石垣積みの仕事です.

まだまだ長くなります.


石垣



果実の木の植林も始めました.

この辺りも,一帯が20年来放置され,うっそうとした状態だったんですよ.


植林



今回の山のお土産は,ゆずと柿.


ゆず2


そして,たくさんの山クルミでした.


クルミ


ちなみに,おちこちたよりのトップの写真は,山の家の庭からの風景です.








ひとはし料理教室 パン作り

2015年11月02日(Mon)
ひとはし料理教室で,パン作りを教えていただきました.

高校生の次女が大好きなチョココロネとメロンパン.

マクロビ仕様で,おいしく焼きあがりました!


パン

正食千葉教室おちこち 初級第2回

2015年11月02日(Mon)
秋の深まりを感じる季節です.

正食千葉教室おちこち 初級第2回のお知らせです.


日時   2015年11月14日(土曜日) 10時~13時

場所   正食千葉教室おちこち

持ち物  エプロン 三角巾 ふきん2枚  テキスト


ご参加ありがとうございます.

第2回の実習の献立は,

玄米ご飯(土鍋炊き),白玉団子汁,青菜と豆腐の炒め煮,ひじき蓮根,葛餅黒蜜きな粉添え です.

おいしくて,心が喜び,体が整う正食料理.

ていねいに,食に向き合う時間を,ご一緒いたしましょう



kキッチン秋