本年度初回のおちこち農園

2016年04月24日(Sun)

おちこち農園スタートの日.

めぐるぐるの日,2日目に合わせて計画しました.


DSC_0692.jpg


今年の参加は10家族ほど.

初回は里芋の植え付けをします.

まずは,畝作り.


DSC_0661.jpg


落ち葉から作った腐葉土をすき込みながら耕します.

草取りも同時進行.


DSC_0655.jpg


今日は雨模様の中のスタートだったので,参加者は少なめで,子どもたちの姿はありません.

が,中学1年生になったケイ君は,まだ部活がないからと,一人で参加してくれました.



ケイ君は小学1年生の時から参加しています.

初めの2年くらいは虫の観察に熱中.

次の2年くらいは穴掘りに熱中.

お父さんが「ケイ,仕事しろ-」とよく言ってましたっけ.



ところが6年生になったころ,ケイ君はがぜん仕事をするようになりました.

そして今日は,大人顔負けの一人前の仕事ぶりです.

黄色のカッパがケイくんですよ.



DSC_0665.jpg



このカキ菜は,今日最後の収穫をして抜き取ります.

そのあとに,糠や腐葉土を入れます.


DSC_0658.jpg


一輪車で堆肥も運んできました.


DSC_0667.jpg



こちらの畝は,来月落花生を植える準備です.



里芋の種芋を用意しましょう.

昨秋埋めて置いた里芋が種芋になります.



DSC_0670.jpg



土が柔らかいので手で掘って植えます.


DSC_0675.jpg



手前の4畝に里芋を植えました.


DSC_0678.jpg


「秋の芋煮会が楽しみ」という声が,早くも聞こえましたよ.



3月に植えておいたジャガイモも育っています.


DSC_0680.jpg



今日のお土産は,植えきれなかった里芋と,葉玉ねぎと,かき菜.



DSC_0684.jpg




おやつを食べて解散です.


DSC_0653.jpg




最後の挨拶を,フルタさんから突然ふられたケイくん.

「今年も1年間よろしくお願いします.お疲れ様でした」と.

あのはにかみ屋さんだったケイくん,ほんとに立派!

1年間どうぞよろしくお願いします.







めぐるぐるの日のお弁当

2016年04月24日(Sun)
勝田台つながりんぐ めぐるぐるの日

今年の企画のお弁当.


DSC_0624.jpg


たくさんできました.


DSC_0619.jpg



何が入っているか,蓋に手書きの説明をつけました.



DSC_0645.jpg



デトックスヨガに合わせて,春の山菜たっぷりの,からだをきれいにするお弁当です.


DSC_0647.jpg



デザートに玄米ヨモギ団子.


DSC_0627.jpg


中に甘さ控えめの小豆餡とくるみが入っています.


夫さん手作りの竹串も使います.


DSC_0637.jpg



時間に間に合うようにヨガの教室にお届けです.



自宅に取りに見える方も.


庭や畑のお花を飾ってお迎え.


DSC_0594.jpg

DSC_0596.jpg

DSC_0601.jpg

DSC_0597.jpg

DSC_0598.jpg

DSC_0600.jpg



実はこの日,計画ではランチも予定していたのですが,同時進行はむずかしいですね.

大忙しの,めぐるぐるの日1日目でした.

娘の応援が大助かりでした.












めぐるぐるの日,間近.

2016年04月18日(Mon)


今週末はいよいよ,勝田台つながりんぐ めぐるぐるの日です.


DSC_0532.jpg



自宅のチラシも作りました.


DSC_0531.jpg



初日は,お弁当とランチ.

2日目は,おちこち農園.

3日目は,料理教室の1日体験です.



食材の準備も心がけます.

お弁当とランチは,30食作る予定です.

この売り上げは,熊本への義援金にさせていただきたいと思っています.



朝,畑に行った夫が,新鮮なよもぎを摘んできてくれました.


DSC_0564.jpg


シャクナゲとアケビの花もおみやげ.



畑にはワラビも出ています.


DSC_0582.jpg



ふきも.


DSC_0577.jpg



発芽したての人参はひよひよ.


DSC_0572.jpg



冬を越した牛蒡はぐんぐん.



DSC_0578.jpg



ニンニクは一番元気.



DSC_0580.jpg



ソラマメも花が咲きました.


DSC_0579.jpg



これはミツバチの巣箱.


DSC_0585.jpg


昨日設置したばかりです.

赤いネットの中はキンリョウヘンという蘭.

この花が日本ミツバチを呼ぶのだそうです.



おちこち農園の4月の活動は,里芋の植え付けを予定しています.

昨秋埋めておいた里芋の種芋を掘り出しておきます.

里芋の下に埋めた生姜の種も無事でした.

深い土の中は,暖かく適度の湿気があるからいいのですね.


DSC_0575.jpg



今年も,種芋や種生姜をつなげそうです.







春の東京校

2016年04月18日(Mon)


4月の桜新町は,まさに名前のとおり.


今を盛りと桜が咲き誇っています.


サザエさん一家の頭の上にも.



DSC_0547.jpg



ムスビガーデンのお店の前にも.



DSC_0550.jpg



この町の桜は色とりどりの八重の桜です.



DSC_0548.jpg



東京校では,4月から「春からはじめよう玄米生活」のシリーズが始まりました.


DSC_0587.jpg



和風編の初回は4月3日,2回目は4月15日でした.


基礎の基礎の玄米と味噌汁.


帰ったら,早速自分で作れるように,基礎の献立をじっくりと.



DSC_0555.jpg




納得の学びになりました.



新しいテキスト

2016年04月18日(Mon)
自宅教室の木曜日クラス.



DSC_0538.jpg



3月から始めたので,今回は2回目です.


4月にテキストの改訂があったので,2回目からは早速,新テキストで.



DSC_0540.jpg



あたたかな小豆粥をおいしくいただきました.


牛蒡と薄揚げの味噌汁や,ひえドーナツも好評でした.



ご飯をいただきながら,様々な話が飛び交います.


来てくださる方がいて共に学び合えることに感謝です.












京都大阪への研修

2016年04月18日(Mon)
京都リサーチパークでの研修会.

テーマは「日本の農業と食のシンポジウムin京都~自然な種,自然な農業が人々の健康を守る~」



DSC_0512.jpg


熱気あふれる会場に圧倒されながら,朝から過密なスケジュールの学び.

たくさんの種も購入.



食の大切さ,安心できる農の必要性をひしひしと感じました.

安心の食材で用意していただいたお弁当も,おいしかったです.


DSC_0514.jpg


共に学ぶ機会を頂けることに感謝の一日でした.




夕食は庵さんへ.

2月に次ぐ2回目の訪問です.

今回はたくさんのメンバーでにぎやかに.

そしてまた今回も,素晴らしいお料理をいただきました.

DSC_0516.jpg

DSC_0517.jpg

DSC_0518.jpg

DSC_0520.jpg

DSC_0521.jpg

DSC_0522.jpg

DSC_0523.jpg




翌日は正食協会の研究会.

訪ねれば知っている方々の笑顔に出会え,

学びあえる場がここにはいつもあります.

今年の柱は3つ

*桜沢先生を中心に午前中の料理と午後の講義

*間違いを恐れず切磋琢磨の場に

*至る道へそれぞれの個性を生かした伝え方で


昼時には,一切に取り掛かって次々に仕上がるお料理で昼ご飯.


DSC_0524.jpg



午後の講義発表と意見の伝え合い.

今年も,一層深まる学びを予感した初回でした.



DSC_0530.jpg


お花見客の途切れない夜の天満橋を後にしました.






正食千葉教室初級第7回

2016年04月09日(Sat)
初級第7回目の料理教室がありました.


DSC_0487.jpg


今日は,第7回のメニューと第10回のメニューを入れ替えました.

三色おはぎ・ふのり入り味噌汁,筑前煮,青菜と蓮根の梅和え

筑前煮は,たくさんの根菜類をつかうメニューです.



DSC_0493.jpg


小豆餡のおはぎは,塩味と,甜菜糖を加えたものと2種類作りました.

きなこと黒ゴマのおはぎもおいしいです.


青菜の梅和えには,ワラビとウドも添えて.

つくしの信田巻きも加えて,春の山菜をたっぷり.




DSC_0475.jpg


今日の食材に使う朝どり野菜は,カキ菜と青ネギ,しいたけ,そしてワラビ.

思いがけず出ていたしいたけは,干ししいたけと一緒に筑前煮に使いました.

サトイモは昨年収穫したものです.もう残りわずか.

自家栽培こんにゃく芋で作るこんにゃくも今回が最後です.




DSC_0479.jpg


竹細工を始めた夫さんが竹の一部を切って花瓶にしワラビをさしてくれました.



DSC_0481.jpg


玄関にも庭から切ってきた花を.




プランターの花も咲きそろってきました.


DSC_0502.jpg

DSC_0500.jpg

DSC_0504.jpg



フェンス脇のかりんも花盛り.

DSC_0499.jpg

DSC_0498.jpg


薄ピンクの花が新緑に映えます.




DSC_0511.jpg


教室の案内を張ってお迎え.







山の春

2016年04月05日(Tue)


久々に山の家へ.

下の町では前日にお祭りがあり,満開の桜並木の下で武者行列がありました.


DSC_0401.jpg


本日は静かな町並みです.



山の上も花盛りです.


DSC_0414.jpg


入り口のもくれんと遠くの山並み



DSC_0406.jpg


庭のとなりは桜や梨の花畑.


DSC_0410.jpg


これはスモモ.



DSC_0427.jpg


足元には水仙.



DSC_0422.jpg


そしてつくしがいっぱい.



DSC_0428.jpg


ヨモギも芽吹いていました.



DSC_0430.jpg


本日の収穫.


DSC_0424.jpg


山のタンポポはひとしお元気.

掘りあげるのはまたの機会に.


暗くなる前に帰ります.


DSC_0421.jpg




帰宅は遅かったので,翌日になってから.


DSC_0436.jpg


つくしは,はかまをとります.



DSC_0438.jpg


梅酢を使って蒸し煮して.



DSC_0441.jpg


クルミ梅酢の和え物,つくしの篠田巻き,佃煮に.



DSC_0437.jpg


ヨモギは湯がいて刻んで擦って.


DSC_0454.jpg


玄米粉と白玉粉を蒸してつき込んで,草餅にしました.



山からと届いた春の香りです.