FC2ブログ

めぐるぐるの日,間近.

2016年04月18日(Mon)


今週末はいよいよ,勝田台つながりんぐ めぐるぐるの日です.


DSC_0532.jpg



自宅のチラシも作りました.


DSC_0531.jpg



初日は,お弁当とランチ.

2日目は,おちこち農園.

3日目は,料理教室の1日体験です.



食材の準備も心がけます.

お弁当とランチは,30食作る予定です.

この売り上げは,熊本への義援金にさせていただきたいと思っています.



朝,畑に行った夫が,新鮮なよもぎを摘んできてくれました.


DSC_0564.jpg


シャクナゲとアケビの花もおみやげ.



畑にはワラビも出ています.


DSC_0582.jpg



ふきも.


DSC_0577.jpg



発芽したての人参はひよひよ.


DSC_0572.jpg



冬を越した牛蒡はぐんぐん.



DSC_0578.jpg



ニンニクは一番元気.



DSC_0580.jpg



ソラマメも花が咲きました.


DSC_0579.jpg



これはミツバチの巣箱.


DSC_0585.jpg


昨日設置したばかりです.

赤いネットの中はキンリョウヘンという蘭.

この花が日本ミツバチを呼ぶのだそうです.



おちこち農園の4月の活動は,里芋の植え付けを予定しています.

昨秋埋めておいた里芋の種芋を掘り出しておきます.

里芋の下に埋めた生姜の種も無事でした.

深い土の中は,暖かく適度の湿気があるからいいのですね.


DSC_0575.jpg



今年も,種芋や種生姜をつなげそうです.







春の東京校

2016年04月18日(Mon)


4月の桜新町は,まさに名前のとおり.


今を盛りと桜が咲き誇っています.


サザエさん一家の頭の上にも.



DSC_0547.jpg



ムスビガーデンのお店の前にも.



DSC_0550.jpg



この町の桜は色とりどりの八重の桜です.



DSC_0548.jpg



東京校では,4月から「春からはじめよう玄米生活」のシリーズが始まりました.


DSC_0587.jpg



和風編の初回は4月3日,2回目は4月15日でした.


基礎の基礎の玄米と味噌汁.


帰ったら,早速自分で作れるように,基礎の献立をじっくりと.



DSC_0555.jpg




納得の学びになりました.



新しいテキスト

2016年04月18日(Mon)
自宅教室の木曜日クラス.



DSC_0538.jpg



3月から始めたので,今回は2回目です.


4月にテキストの改訂があったので,2回目からは早速,新テキストで.



DSC_0540.jpg



あたたかな小豆粥をおいしくいただきました.


牛蒡と薄揚げの味噌汁や,ひえドーナツも好評でした.



ご飯をいただきながら,様々な話が飛び交います.


来てくださる方がいて共に学び合えることに感謝です.












京都大阪への研修

2016年04月18日(Mon)
京都リサーチパークでの研修会.

テーマは「日本の農業と食のシンポジウムin京都~自然な種,自然な農業が人々の健康を守る~」



DSC_0512.jpg


熱気あふれる会場に圧倒されながら,朝から過密なスケジュールの学び.

たくさんの種も購入.



食の大切さ,安心できる農の必要性をひしひしと感じました.

安心の食材で用意していただいたお弁当も,おいしかったです.


DSC_0514.jpg


共に学ぶ機会を頂けることに感謝の一日でした.




夕食は庵さんへ.

2月に次ぐ2回目の訪問です.

今回はたくさんのメンバーでにぎやかに.

そしてまた今回も,素晴らしいお料理をいただきました.

DSC_0516.jpg

DSC_0517.jpg

DSC_0518.jpg

DSC_0520.jpg

DSC_0521.jpg

DSC_0522.jpg

DSC_0523.jpg




翌日は正食協会の研究会.

訪ねれば知っている方々の笑顔に出会え,

学びあえる場がここにはいつもあります.

今年の柱は3つ

*桜沢先生を中心に午前中の料理と午後の講義

*間違いを恐れず切磋琢磨の場に

*至る道へそれぞれの個性を生かした伝え方で


昼時には,一切に取り掛かって次々に仕上がるお料理で昼ご飯.


DSC_0524.jpg



午後の講義発表と意見の伝え合い.

今年も,一層深まる学びを予感した初回でした.



DSC_0530.jpg


お花見客の途切れない夜の天満橋を後にしました.