FC2ブログ

11月のおちこち農園

2017年11月29日(Wed)

11月のおちこち農園は,里芋堀りと芋煮会.

4月に植えた里芋が収穫時期を迎えます.


DSC_0860.jpg



天候がもつかどうかあやしい空模様だったので,畑に到着した人から,さっそく芋掘りスタート.


DSC_0880.jpg



畑の一画では焼き芋と芋煮鍋の準備.


DSC_0899.jpg



次々と掘りあがった里芋.

掘りたてのお芋は黒々とした土がついていて新鮮です.


DSC_0904.jpg



サツマイモ堀も始まりました.


DSC_0902.jpg



この大きなお鍋で石焼き芋にします.


DSC_0928.jpg



畑の隅の柿の木から柿もたくさん採りました.


DSC_0918.jpg



出来たての芋煮鍋


DSC_0931.jpg


その他のおやつ.


DSC_0920.jpg



焼きたての石焼き芋は子どもたちのお気に入り.

DSC_0941.jpg



たくさんのお芋の持ち帰り.

雨が降り始める前に,今年の芋煮会も無事に終了しました.

芋煮会を終えると今年の農園の活動はひと段落です.






その後の農園では・・・

大根の収穫

干して沢庵漬けにする大根です.


DSC_1093.jpg



大豆の収穫

お味噌にします.

DSC_1202.jpg



大きな山芋の収穫は大きな穴掘りが必要です.


DSC_1200.jpg


入ってみるとこれくらい.

DSC_1199.jpg


冬の間もまだまだ畑の仕事は続きます.


11月の料理教室

2017年11月23日(Thu)

大阪に行く日

4:54 最寄駅を始発の電車に乗ります.

DSC_0767.jpg


6:00 品川

DSC_0771.jpg


8:00過ぎに新大阪.

DSC_0773.jpg


9:00過ぎに大阪本校に到着.

DSC_0777.jpg


本日はお手当の勉強.

DSC_0779.jpg


生姜湿布や塩温石を習いました.

DSC_0780.jpg



持ち寄りで昼食.


DSC_0790.jpg



午後はスイーツの研修をしました.

DSC_0794.jpg






自宅教室では,中級第2回.


DSC_0823.jpg

くるみご飯

キャベツと押し麦のスープ

信太巾着

高野サラダ

パンプキンパイ


DSC_0834.jpg

作りやすくておいしいパイは好評です.



初級第2回

DSC_0961.jpg


小豆粥

ゴボウと揚げの味噌汁

青菜のごま和え

ひえドーナツ

お砂糖を使わないドーナツがこんなにおいしいなんて!と声が上がります.




中級春夏コースの献立をつくったクラスもありました.


DSC_1141.jpg


茶飯

豆腐のあんかけ

揚げ餃子

わかめと切干大根の二杯酢

小豆かぼちゃ


みなさんで心を込めて作る食事のおいしさは格別です.





実りの秋に.

2017年11月14日(Tue)


季節は晩秋の気配.

雨の多い秋でした.

秋の公園ヨガ.

この日は朝まで大雨だったけれど,さわやかに晴れて.


DSC_0721.jpg



お弁当の依頼を受けて,秋のヨガ弁当作り.


DSC_0714.jpg



大忙しの朝

DSC_0716.jpg



ねぎみそもち作りを一手に引き受けてくれたのは二女.

DSC_0710.jpg





雨が多かった今年の秋は,実りの時期を取りこぼしたようなものもありました.

少し離れたところの畑で育てていた落花生は,収穫時期を逃し,

畑の中に落ちたものを拾い集めて.

それも雨の中で泥だらけ.

DSC_0797.jpg



拾いだして,洗って干して・・・

DSC_0798.jpg


何とか年末にはいただけそう.



生の落花生でお豆腐はたびたび作りました.

絞ったものは落花生おから.

DSC_0706.jpg




こんにゃく芋

DSC_0704.jpg


何年かかかって大きくなります.



それなのに,作るときに失敗してしまうことも.

DSC_0707.jpg


右は失敗,左は成功.


上手にできたら,美味しいです.

DSC_0708.jpg




菊芋は陽に当ててから,

DSC_0795.jpg



酒粕とお味噌に漬け込みました.

DSC_0837.jpg



干し柿用の柿も今年はわずか.

DSC_0813.jpg



皮も沢庵漬けの時のために干しておきます.

DSC_0836.jpg



間もなく白菜や大根の漬け込み時.

DSC_0839.jpg



季節の巡りを感じながら,実りの秋に感謝です.



台所のオーガナイズ

2017年11月14日(Tue)


台所の使い勝手をときどき見直します.

自分や家族が使いやすいように.

訪れてくださる方が使いやすいように.



今回は食器棚わきのロールカーテンを変えてみました.

今までの木製から,壁と同じ色の布製にしたら明るくなりました.


DSC_0741.jpg



ロールカーテンを上げると中は乾物類のストック.

ラベルを張って仕分けてあります.


DSC_0742.jpg




使い勝手の良い収納は,人によって様々.

私は右脳をよく使うタイプなので,ある程度ものが出ている方がよさそう.

春に台所を変えた時,一度は全部中にしまう収納をしてみたのです.

でもやはり出ている方がよさそうと納得しました.

視覚的にとらえる右脳タイプの特徴そのままです.




計量カップやスプーン,木べらや菜箸は,ガスレンジの近くに.


DSC_0752.jpg



よく使う食器類はストレートに棚の中です.








高いところには木や竹のものを置き,一応地震対策.

引き出しの中にも食器の定位置があります.



よく使う鍋類も棚の中.


DSC_0757.jpg


キャスターが付いているので移動は自在です.



窓辺にはポールを渡して,かごやざる置き場に.


DSC_0762.jpg


窓を開ければよく乾きます.

ふきんも干しやすい.



トレーやマット,箸などはここ.


DSC_0759.jpg


テーブル側なので配膳がしやすいです.




これは木の先っぽ.


DSC_0744.jpg


どんな大きな木も先っぽはこんなです.

実用ではないけれど,木が好きなわが家のシンボルみたいなもの.

クリスマスにはクリスマスモードになります.

大事なものの価値観は人によって違います.



木を入れている竹ざるは,サイズを決めて作ってもらったもの.

他にもいくつか.

好きなものは増えがち.



最近買い求めたのはこれ.


DSC_0726.jpg


お米の研ぎかごです.


DSC_0727.jpg




気に入ったものとの出会いはうれしいです.


ものを増やすときの選び方や判断もオーガナイズの第一歩,

ということを忘れずに.


おそろいの靴

2017年11月14日(Tue)


二女が嬉しそうに帰ってきました.

ずっとほしかった靴をアルバイトのお金で買えた!とのこと.

なかなか見つけられなくて,やっと置いているお店にであったとのこと.

クレマンのひも靴.

私も欲しくなって尋ねると,

いいよ,色違いならまだあった!とのこと.


それで実現したおそろいの靴.


DSC_0728.jpg


娘は黒,私は茶色.

おそろいなんていやといわれるかと思ったのに,うれしいな.



玄関に並んだ4足の靴

夫のも次男のも,みんなおそろいみたい.

DSC_0730.jpg



娘には色違いの靴下をプレゼント.

DSC_0732.jpg



早速一緒に出掛けます.

三鷹の森ジブリ美術館.

DSC_0841.jpg