高菜と沢庵

2018年03月28日(Wed)


冬に漬けておいた高菜が,ただ今こんな感じ.


DSC_2286.jpg


少し酸味が出きましたがおいしい.

そのままおにぎりに巻いたり炒めたり.

小分けして冷凍にもしておきましょう.




沢庵はこんな感じ.

DSC_2288.jpg


こちらはこのまま少しづついただきます.



この季節ならではの,つくし.


DSC_2254.jpg

少しだけれど佃煮にしましょう.



畑でとってきた人参もなんだか野性的.

葉っぱもおいしそうです.

DSC_2292.jpg




これからの季節

野菜も野草も山菜も・・・

次々と届く春のお便りが楽しみです.



春のおちこち農園

2018年03月28日(Wed)


春の訪れ

おちこち農園のそばには桜並木があります.

桜の花が一気に咲く中,小夏と農園に向かいます.

DSC_2284.jpg



農園も春

DSC_2258.jpg



いつも通りの春ですが,この春は農園の環境が一気に変わりました.

南側に広がっていた森の木があっという間に伐られ,更地になってしまったのです.

DSC_2268.jpg


大きな木々でうっそうとしていたのがうそのよう.

森の向こうにあった住宅が見えています.



伐った木のうちほんの数本をベンチ代わりに残してもらいました.

DSC_2275.jpg


農園の活動の時,おやつを食べる場所はこの森の木陰でしたが,今年は木陰が全くありません.



そして予想される宅地化の動き.

今年はまだなんとか継続できるのではと思い,例年どうりにお声がけをしました.



4月のおちこち農園は21日に予定しています.

里芋の植え付けをします.

ご一緒していただける方はどうぞおいでくださいね.




春の畑では

菜花の花芽がおいしそう

DSC_2262.jpg


ソラマメも花をつけています.

DSC_2259.jpg


エンドウ豆をつるを伸ばし.

DSC_2260.jpg


ギボウシも芽を出し

DSC_2266.jpg


最近まいた青菜も芽を出しています.

DSC_2261.jpg


ゴボウや

DSC_2273.jpg


人参や


DSC_2265.jpg


ほうれん草もまだ残っています.

DSC_2272.jpg



ネギはネギ坊主がつきました.

DSC_2271.jpg


エシャーレットはもこもこ.

DSC_2269.jpg



ワラビも芽を出し始めていました.

DSC_2267.jpg




すくすくと育っている畑の野菜.

青々と葉を伸ばし根を張っている春の野草たち.


環境の変化の中でも,この一年を大切に過ごしたいと思います.










3月の料理教室

2018年03月20日(Tue)


3月初めの教室はひな祭りの日

中級春夏コース.


DSC_2038.jpg


かた焼きそば  
わかめスープ  
キャベツのピリ辛サラダ 
とうもろこしパンケーキ


季節感が少し合わなくてトウモロコシは缶のもの.

旬の季節が来たら新鮮なトウモロコシで作りたいですね.




初級の補講

5歳の女の子も参加して上手に包丁を使いました.


DSC_2046.jpg


ドリアのメニューがおいしくできました.


DSC_2051.jpg


5歳でも完食!





初級第6回


DSC_2196.jpg


キャロットピラフ
玄米ポタージュ
かぼちゃコロッケ
豆腐マヨネーズサラダ


DSC_2187.jpg


7人参加の日もありましたが,2セット作るものも用意して皆さんの役割がありました.




中級第6回


DSC_2205.jpg


かぼちゃ粥
しぐれみそ
ひじき五目煮
そばサラダ
小豆あん・あわぜんざい


かぼちゃは端境期,

この時期の沖縄産のかぼちゃは崩れがちでしたけれど,おいしさはばっちり.





山の家から届いたふきのとう


DSC_2118.jpg



この季節に食べたい,ふきのとう味噌.


DSC_2122.jpg


春の苦味は,冬の間にたまったものを流してくれます.





味噌作りも終盤.

赤大豆を使って作ってみました.


DSC_2105.jpg



二女と作りました.


DSC_2110.jpg



一緒に3種類・・・昨年も今年も・・・回を重ねるごとに伝わっていくものがあるでしょうか.


DSC_2113.jpg





ご縁を頂いて伺い,料理教室をさせて頂いた高崎市のお店.


DSC_2171.jpg


「医食同源」を掲げ,お客様によいものを届ける志高いお店に元気を頂きました.




早春の日に.

2018年03月20日(Tue)


3月11日,早朝.

2台の自転車.


DSC_2124.jpg



夫と二女のお出かけ.

これから夫の実家まで自転車で出かけます.


DSC_2127.jpg


実家は銚子方面で,家から約80km.

4人の子どもたちそれぞれが一度はチャレンジしているイベント?です.


二女は19歳,夫は年齢も体力の衰えも忘れて,嬉しそうに出かけていきました.

DSC_2132.jpg



この軽トラはちょうど前日に届いた新車.

帰りは電車で,自転車は後日この軽トラで回収に行きます.


DSC_2135.jpg





残ったのは小夏と私.


DSC_2157.jpg


私は午後から用事があって,合流することができません.


散歩に出かけます.


庭先のかりんが芽吹き,


DSC_2147.jpg



根元のパンジーも一気に花が増えました.


DSC_2151.jpg



小さなプランターの中にも春の訪れ.


DSC_2150.jpg



シャクヤクの芽も芽吹いていました.


DSC_2152.jpg




ラジオ体操をする広場まで行くと,河津桜が満開でした.


DSC_2145.jpg





「ついたよー」と連絡が来たのは午後2時.

佐原の町でウナギの白焼きを食べ.銚子では岩盤浴を楽しんだとか.



帰宅してから夫に「幸せだった?」と尋ねると,「うん!」と言っていました.


お尻は痛そうでしたけど.






大切な人と過ごす時間

2018年03月20日(Tue)


3月のはじめ,愛媛に行ってきました.

大切な方を訪ねて.

夜更かしをして話した翌朝,用意していただいた朝食.


DSC_2026.jpg



手入れをされている森へ.

森の入り口のため池,早春の情景.


DSC_2029.jpg



森には春の息吹.


DSC_2036.jpg


カエルも目を覚ましていました.


DSC_2032.jpg



先を歩くお二人にいつも道を示していただいています.


DSC_2034.jpg


訪ねさせていただく方のいる幸せを思いました.






母と妹と伊香保温泉へ.


DSC_2071.jpg



部屋から見える北関東の山並み.


DSC_2070.jpg


ただただゆっくりと.




帰路立ち寄った水沢は上州地粉のうどんの町.


DSC_2095.jpg


それと,こんにゃく.


DSC_2096.jpg



水沢観音の裏山に万葉の歌碑


DSC_2090.jpg



鐘の音の余韻の中でしばし心は時間を越えて.


DSC_2094.jpg












3月の手仕事

2018年03月20日(Tue)


3月の手仕事

まずは夫の手仕事の紹介です.

長男夫婦の結婚披露宴のウェルカムボード.


DSC_2210.jpg


木で作ってと依頼されて作りました.

木を彫って白色を入れ,焼きで陰影をつけました.

披露宴は間もなく.



もう一つは青竹のカップとひしゃく.


DSC_2212.jpg


差し入れする寺田本家の樽酒に添えます.




私の織物2作目はランチョンマット.


DSC_1997.jpg



長く織ってカットして,こんな風に仕上げました.


DSC_2002.jpg



第3作目,バック用の布に取り掛かりました.


DSC_2214.jpg





先日種子島に行った次男が,お土産にハサミを買ってきてくれました.

「種子挟」


DSC_2180.jpg


種子島の刀つくりからのルーツがある職人仕事です.

刃と刃が研ぎ合うので切れ味が落ちないのだそうです.

自分用と姉(長女)用と私用の3丁.

思いがけない嬉しいお土産でした.