FC2ブログ

火鉢との出会い

2018年09月30日(Sun)


2018年に2018個のものをお片付けするプロジェクトに参加している今年.

6月から始めて949個を手放しました.



一方で入手したものもいくつか.

その一つがこれ.

75年ほど前のものという火鉢です.


DSC_2045.jpg


はす向かいのおうちの高齢のご夫妻から譲り受けました.

出会って,おうちに来てくれるものってあるのですね.




火鉢として今すぐには使えないので,

夫に木の蓋を作ってもらいました.


DSC_2046.jpg



キャスター付きの台に載せたら,

移動自在のサイドテーブル.

中にテーブル周りのものを入れることもできます.


DSC_2048.jpg



粗大ごみとして寂しい気持ちでお別れ寸前だったものが,

こんなかたちで活用され,

お二人にも喜んでいただけました.




一つ一つのものに居場所があって

いきいきと活躍してもらえること.

オーガナイズで大切にしたいことだと思います.




大きなものを即頂こうと思えたのは.

オーガナイズに向き合う中で,

空間の使い方や自分なりの価値観を意識していたからかもしれません.









ただいまフェンス製作中

2018年09月30日(Sun)


家のフェンスを作りかえることに.

今回は夫が「自分でする」と言います.

まずは門の右半分,


DSC_2028.jpg



取り壊しが始まり,


DSC_2034.jpg




すっかりなくなりました.

ポストだけ.


DSC_2053.jpg




木材を運び込み,車庫は作業場に.


DSC_2031.jpg



連休の連日作業が続きます.


DSC_2049.jpg



いろいろな長さの部材を用意します.

のみで切り込みを入れて組み込む作り方だそうです.


DSC_2051.jpg




黒い焼き板にして設置し始めました.


DSC_2055.jpg




時には次男がお手伝いに入り,ただ今進行中です.


DSC_2080.jpg




完成が待たれますが,まだしばらく時間がかかりそう.





9月のお出かけ

2018年09月30日(Sun)


今日で9月も終わり.

9月のお出かけを振り返る.

初旬まだまだ暑かった.

白子海岸へ砂浴再び.


DSC_1965.jpg



中旬は大阪で歌舞伎に触れる.


DSC_2135.jpg



フィンランドに行っていた娘の帰宅.


DSC_2013.jpg



家族で出かけた食事は台湾?いえ近く.


DSC_2118.jpg




月末の伊勢・熊野.

秋晴れのもとの伊勢神宮.


DSC_2151.jpg




正宮参詣の後訪れた子安神社.

神宮の杜にひっそりとたたずむ.


DSC_2146.jpg



翌日は台風迫る紀伊半島.

本州最南端の地も雨に煙る.


DSC_2172.jpg



那智の滝は水量を増し.


DSC_2180.jpg



熊野三山詣も雨の中.


DSC_2184.jpg



びしょ濡れになりながら,

神々の存在を身近くに感じ,


熊野川の増水の激しさに,

熊野の自然を肌で感じる.



千葉にも1日遅れで台風が接近.



明日からは10月.

料理教室の新規クラスがスタートの月.

受講してくださる皆様とお会いする日を楽しみに.









9月の教室・10月からの新規講座

2018年09月27日(Thu)


正食協会大阪本校での集中講座.

中級クラス第6回.

回を重ね,気心のあった皆さま.

じっくりと炊くものが多い献立でしたが,手際よく楽しくおいしく仕上げてくださいました.


DSC_2104.jpg


ご一緒させていただき,みなさまのご様子に刺激をいただきながら,楽しく学び深い一日でした.

どうもありがとうございました.



集中講座は初級から上級までを15日間で学べる機会です.

各地からおいでの皆さまが,まさに同じお釜のご飯を食べながら学び合います.

ホテルに泊まられていたり,ウイークりーマンションを利用されている方もいらっしゃいました.



集中講座では,正食にとっぷりと浸る生活ができます.

その中でからだの変化を実感することができると思います.



昨年大学1年生だった次女もお世話になりました.

心とからだの記憶に残るよい経験になったようです.





さて,10月から正食千葉教室おちこちの新規講座がスタートします.

今年度は初級2クラス,中級3クラスを開講します.

こちらは月に1回,10カ月をかけて受講していただきます.

教室でしたことを家庭で生かしながらゆっくりと学びを重ねることができます.



正食(マクロビオティック)への関心がある方,

自分のからだのこと・健康のこと・家族のこと・・・を考えてなにか一歩を踏み出したいと思っている方.

そんな方にはぜひおすすめです.

食の奥深さ,食とからだのつながりをご一緒に学んでいきましょう.



初級月曜日クラスにはまだ残席があります.

その他ご相談に応じられます.

募集の詳細はHPでご確認くださいね.

お問い合わせをお待ちしています.




実りの秋の手づくり

2018年09月27日(Thu)


実りの秋

柿やサツマイモや落花生が取れ始めました.


DSC_2075.jpg


落花生はまずはゆで落花生に.

お芋も蒸かしてお味見.

柿はそのまま.


夫のリクエストでチップにもしてみました.


DSC_2106.jpg


なかなか乾きません.



ゴマも収穫時です.

刈り取って陽に干して粒を取り出します.


DSC_2081.jpg



DSC_2100.jpg


ここまでするには結構時間がかかります.

カルシウムもビタミンも豊富なゴマ.

たっぷりといただきましょう.




山から青柚子,畑から青唐辛子


DSC_2122.jpg



と言えば,作るのは柚子胡椒.


DSC_2134.jpg


今年の柚子胡椒ができました.



実りの秋の手づくりがしばらく続きます.




1歳の誕生日

2018年09月27日(Thu)


孫のよし君の誕生日.

1升餅が届きました.


DSC_2076.jpg


計ってみたら約2キロあります.

これは背負うの大変そう!



そうとは知らず,よし君は元気にお料理中.


DSC_2070.jpg


お祝い会のごちそうを作ります.

けっこう力持ち.



そして夜,1升餅はやっぱり重かった!

DSC_2089.jpg


リュックに入れて背負ったけれど,どしんと転び,立てなくて泣いてます,




その後はプレゼントにご機嫌.


DSC_2098.jpg


リュック背負って,靴はいて,自分の足で歩く日も間近.




昨年の9月,小さな小さなあかちゃんだったよし君.

1年間の成長のめざましさに驚きます.




赤ちゃんの成長はあたり前のようにおもえること.

けしてあたり前ではないいのちのふしぎ.

いのちの源となる大いなる存在への感謝と畏敬.


小さないのちを大切にと願う日.












9月のおちこち農園

2018年09月12日(Wed)

9月9日のおちこち農園

まだ暑さの残る中,朝8時からのとりかかり.


DSC_1986.jpg


作物のあちこちに埋もれて,みなさん一斉に草取りです

手前は落花生,奥は大豆.

こんもりしているのはヘチマの棚.

暑い夏だったのに,青々と茂っています.




サトイモ畑

DSC_1984.jpg


サトイモにとって,今年の暑さと水不足はきついものでした.

育ちの丈は例年の半分,ぐったりしています.

なんとか頑張って!




モロヘイヤはアラブの王様.

暑さをものともせずに,抜き取るのが大変なほど根を張っていました.


DSC_1983.jpg



収穫し放題


DSC_1993.jpg




柿の実もたわわ.


DSC_1996.jpg


梯子の上で,張り切ってもぎ採っているのは,4年生のコトちゃん.

受け取るお父さん.

上の方にいる夫さんもなかなか降りてきません.




たくさん採れました.


DSC_2000.jpg




おやつと合わせていただきます.

DSC_2003.jpg





来月はこの落花生が収穫時を迎えます.


DSC_1985.jpg


旬の時期ならではの,ゆで落花生も楽しみですね.





さてこちらはゴマ.

別の畑で作っています.

DSC_2020.jpg



この実がはぜるとゴマの実が出てきます.


DSC_2021.jpg



実りの秋.

いろいろと収穫が楽しみな季節です.





それぞれの旅

2018年09月05日(Wed)


不思議な旅支度.

砂浴から帰宅した荷物です.


DSC_1965.jpg



お手製の袋の中に入っているのは,ビーチパラソル代わりのこうもり傘や,それを固定する棒や,砂を掘るためのスコップ.

その他,砂浴グッズあれこれ.



以前からしてみたかった砂浴を千葉の白子海岸の砂浜で経験することができました.

見えるのは,砂浜と大海原,そして空.

聞こえるのは波の音.

ただただ砂の中に埋もれている.

写真は一枚もなし.


砂浴は大きなデトックス効果があるそうです.

1日目2時間.

2日目5時間.

心にも体にも響いた気がします.





私と入れ替わり旅立った娘.


DSC_1967.jpg


こちらは初めての海外,フィンランドへ.




夏の終わりに,どちらも新たなチャレンジ.

それぞれの旅.