FC2ブログ

歌舞伎鑑賞

2018年12月22日(Sat)


歌舞伎座へ.


DSC_3104.jpg




12月大歌舞伎の演目の中で,特に見たかったのは玉三郎さんの阿古屋


DSC_3105.jpg




歌舞伎に詳しいお友達にチケットを取っていただき,鑑賞することができました.


DSC_3108.jpg



素晴らしい舞台を堪能することができ幸せでした.




日本の伝統的な文化の魅力に惹かれるこの頃です.







引っ越し先は柴又

2018年12月22日(Sat)

先日引っ越しをした二男の引っ越し先は柴又.


なんだか柴又に住んでみたかったとのこと.


夫さんと引っ越し先を訪問,その後で界隈を散歩してみました.


柴又駅の前で寅さんの銅像に挨拶をした後帝釈天へ.


DSC_3128.jpg



35年前に夫さんと一緒に来たことがありました.

その時以来です.



お寺の中に,回廊に囲まれた庭園があることを初めて知りました.


DSC_3136.jpg



本堂の壁面は,彫刻ギャラリーとして展示されています.

とても立派な彫刻.


DSC_3146.jpg



樹齢1500年という南天の木の床柱も拝見しました.


DSC_3135.jpg



参道でお団子を頂いて,夫さんと歩きながら長い年月の経過を思いました.



12月の料理教室

2018年12月18日(Tue)


12月の初めに大阪で研究会.

玄米の様々な炊き方や,金沢や千葉の郷土料理を学び合いました..

千葉からは,豆造(とうぞ)や落花生豆腐をお伝えしました.


DSC_2982.jpg




季節のおちこちごはんとお手当の教室.


DSC_3047.jpg


お煮しめはおせち料理のリハーサル.

お手当は生姜湿布.




中級クラス.


DSC_3071.jpg


茶飯  豆腐のや野菜あんかけ  揚げ餃子  わかめと切干大根の二杯酢  小豆かぼちゃ



クラスごとに出来上がりが少し違います.


DSC_3073.jpg




どのクラスもおいしくできました.


DSC_3077.jpg





初級クラスはこちら.


DSC_3083.jpg


玄米ごはん 白玉団子汁 青菜と豆腐の炒め煮 ごま塩(食養料理)


もう一クラスも同じく.

DSC_3084.jpg


初級では基本をしっかりとお伝えします.


ごま塩は,シンプルな中で正食の神髄を伝える食養料理.


すり鉢とすりこ木を手に,真剣に取り組みました.




体験は随時お受けしています.

関心のある方はお問い合わせください.






2018個手放すプロジェクト

2018年12月17日(Mon)

2018年に2018個を手放すプロジェクトにひそかに参加していました.

2018年も押し迫った本日,集計をしてみました.

みごと2018個達成!

物が少ないとよく言われるわが家ですが,まだまだ手放せるものがたくさんあったのでした.


始めたのは5月の末から.

長男が新居へ引っ越しをするための動きがきっかけでした.

もともと自宅は離れていたのですが,大きなものを回収場所に運ぶというので便乗したのです.

この時ライティングデスクや文机,本だな,椅子など大きなものを手放したことでスイッチが入りました.


長男は思い出品も処分していいと言うのです.

ずっと野球を頑張ってきてその成果のものなど.

DSC_0857.jpg


結婚・引っ越しという区切りは見直しの時だったのでしょう.

同時に,思い出品は本人というより母自身がこだわっていたものという気がしました.

まだとってあるものもあります.



二女は一気に自分の部屋を片付けました.

DSC_0920.jpg


大学2年生になり,中学高校時代と違った価値観を見出すときだったようです.



二男も手伝うと,だいぶ衣類や小物を減らしました.

その後年末に一人暮らしを始めることを決め,この引っ越し荷物は大きなカウントなりました.

DSC_3043.jpg




夫は工具類が多いのです.

DSC_1311.jpg

DSC_1317.jpg


全部を広げてみると自分でも多いと思ったのでしょう.

手放しにくい人ですが,ある程度の見直しができました.



私自身もずっと手放せなかったものを見直しました.

日記やら仕事をしていたころの資料やら趣味のものやら,たくさんの布やらなどです.

DSC_0918.jpg


DSC_1320.jpg


絵本は長女が引き取ることになりました.

DSC_3094.jpg


今1歳3カ月になった孫がこれから活用すると思います.

新居が2月に完成予定なので,その時はテーブルとイス一式を譲る予定です.



たくさんあった布類は,パッチワークをしているお隣のおばさんに使っていただくことにしました.

先日その布で作ったかかわいいツリーと靴下を頂きました.

DSC_3095.jpg




そんなこんなで2018個.

以下は手放したもののリストです.


家具 5
ケース 7
寝具(タオルケット,座布団など含む) 28
衣類 114
バッグ 4
くつ スリッパ ぞうり 14
傘 4
ハンガー 20
食器 109
文具(ペン マジック 鉛筆 色鉛筆 クレヨン クーピー 消しゴム ものさし) 202
小物 (キーホルダー,クリスマス飾り等) 71
長男思い出品 56
二女の部屋のもの(衣類65 思い出品30 バッグ6 小物27 靴下37) 163
二男の部屋もの(衣類31 小物30 バック 文具10) 75
二男引っ越しに伴うもの 364
趣味のもの(カメラ 習字 レザークラフト 織物)  38
布地 120
夫工具等 41 
種 10 
木材 30
日記 9
名刺・カード 264
手紙・写真  53
資料 35
本 176
自転車 1
犬のもの 5


年末までにもう少し減らせそうです.

今年は家族の動きがたくさんあったので,ちょうどよい見直しの時期だったようです.

自分の価値観や思考に向き合う機会にもなりました.


でも手放すことだけがオーガナイズではありません.

大切なものは大切に.

使わないものは活用できる場を考えて.

使うものは家族のみんなに使い勝手よく.



物が適量になった空間は,空気がめぐるように感じます.

家のそこここで,その心地よさを感じている年末です.









JALO第10回カンファレンス

2018年12月17日(Mon)


12月5日6日の2日間,大阪国際会議場でJALO第10回カンファレンスがありました.


DSC_3088.jpg


JALO=日本ライフオーガナイザー協会が発足してから10年.

この間にライフオーガナイザーは社会的にもよく知られる存在になりました.

その過程を歩んで来られた方たちのお話を聞いてみたいと思い,初めて参加しました.



私は4年前にライフオーガナイザーの資格を取り,

今年はメンタルオーガナイザーの一員にもなりました.

しかしまだ実質的な活動はしていません.

これから何ができるかを考えながらのカンファレンス参加でした.



会場となった大阪国際会議場~グランキューブ大阪~の入り口.


DSC_3031.jpg


何が始まるかワクワクドキドキです.



会場.

アメリカ,中国,台湾,オランダからの参加があり,同時通訳で,講演やパネルディスカッションが行われました.


DSC_3020.jpg


パワーあふれるお話.

たくさんの方たちと交流を深める機会もありました.

活躍されているオーガナイザーさんたちが,自分の思いを貫きながらコツコツと積み重ねをしてきたことが伝わってきました.




2日間を終えて,会場からの夕日.

DSC_3023.jpg



自分も動き出したいという思いをいただいた2日間でした.












旅好き,鉄道好き.

2018年12月17日(Mon)

初冬の榛名湖


DSC_2945.jpg


母と一緒の伊香保温泉に行った翌日足を延ばしました.

中学生の時の林間学校はこの湖畔でした.



パワースポットといわれる榛名神社も参詣.

本殿はまだこの奥です.


DSC_2964.jpg


20分ほど歩く参道の空気感に,高千穂を思い出しました.

どちらも屈指のパワースポット.




翌週は関西へ.

少し空いた時間に有馬温泉を訪ねてみました.

途中の三田駅,さんた,サンタ.


DSC_2990.jpg



車内はサンタさんへのメッセージでいっぱい.

DSC_2993.jpg



何回か乗り換えて到着した有馬温泉駅.

DSC_2996.jpg



温泉街を一人そぞろ歩いて日帰り入浴に.


DSC_2998.jpg




帰路は宝塚経由.

ここが劇場.


DSC_3011.jpg


この上にステージ.


DSC_3012.jpg


一度は見てみたいタカラヅカ,早速来月のチケットを予約しました.



二つの温泉を訪ねた小さな旅.

旅好き,鉄道好きの自分を再認識しています.