FC2ブログ

1月の料理教室

2019年01月22日(Tue)


1月の料理教室が終了しました.

新年の挨拶に始まり,どのクラスも和気あいあいと.

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



今月は洋風メニュー.

初級クラスは,玄米ドリア,あわクリームスープ,ひよこ豆のサラダ,豆乳ゼリー.


DSC_3534.jpg


第3回までにお伝えしてきた基本を生かし,洋風にアレンジされたメニューです.

「洋風もあるんだー!」と喜ばれている方も.

熱々のドリアと,とろりとしたあわのスープ.

レモンの酸味を生かしたひよこ豆のサラダ,かんてんで作るゼリー.

おいしくいただきながら,体を温めととのえてくれるメニュー.

どれも好評でした.





中級クラスは,カレーピラフ,大豆コロッケ,人参ドレッシングサラダ,豆腐ケーキレモン風味.


DSC_3526.jpg


カレーピラフには玄米ともちきび,大豆コロッケには玄米,ケーキにはひえ.

目先の変わった楽しさを感じながらも,雑穀をたっぷりといただけるメニューです.

人参ドレッシングサラダは,地味ながらとてもおいしい.

家庭でできるおいしいドレッシング作りへの気づきもありました.

「家族にも喜ばれそう!」

「早速作ってみたい」

そんな声が上がっていました.




からだは食べ物で養われる.

からだと心はつながっている.

からだとこころをととのえるには,何をどのようにいただくかということは外せません.

正食(マクロビオティック)は,からだをととのえ心をととのえる知恵の宝庫です.




お手当の紹介もしました.

今月の教室では,枇杷葉エキスを用意して見ていただきました.


DSC_3542.jpg


左が出来上がったもの.

中に枇杷の葉が漬け込んであります.


枇杷葉は年間ありますが,中でも冬は作り時のようです.

今年は玄米焼酎でつけてみようと思って右のびんを用意しました.

葉をよく洗いハサミで切ってアルコールにつけておくだけでできます.

活用の仕方は様々.

やけどや傷に,のどの痛みや皮膚のトラブルに,里芋と合わせて湿布にも.

その他にも様々な場面でからだを助けてくれます.

先人の知恵として伝わるお手当を,上手に活用していきたいものですね.




2月号のMUSUBi誌で自宅教室の紹介をしていただきました.


DSC_3543.jpg


おちこち=「今ここ」を大切に生きる場に・・・

集っていただく皆様と共に大切にしていきたいと思っていることです.




<新クラスのお知らせ>

3月からの月2回の初級クラスについて,曜日と日程の変更があります.

平日を希望される方がおられて初級火曜日クラスを開講することにしました.

日程は

3/5 3/26 4/16 4/23 5/7 5/21 6/11 6/18 7/2 7/9


補講や体験にも活用していただけます.

関心のある方はお問い合わせください.

ご参加をお待ちしています.




娘との小さな旅

2019年01月22日(Tue)


二十歳を迎える娘を誘って3人で小さな旅.

訪ねてみたかった万平ホテル.


DSC_3453.jpg



ステンドグラスが美しい.


DSC_3465.jpg



メニューカードは大正時代のデザイン.


DSC_3456.jpg





ゆかりの人ショー牧師の教会はひっそりと早朝の森の中に.


DSC_3484.jpg




春を待つ梅林.


DSC_3445.jpg



花をつけ空に伸びる一枝.


DSC_3443.jpg



萌春近し.


娘の健やかな成長に感謝しつつ.




今年初の学び・新クラスのお知らせ

2019年01月10日(Thu)


始発で最寄駅を出ると,この時間に新大阪につきます.

DSC_3312.jpg



1月7日,今年最初の正食の学びの日.

途中下車して大阪天満宮にお参りしました.

DSC_3323.jpg



朝の街を歩き,大川沿いの桜並木を歩いて

DSC_3324.jpg



大阪本校に到着です.

DSC_3331.jpg




午前中は,クッキングスクール懐かしレシピを習いました.

ごぼう入り玄米のり巻き,五色巻き

ピロシキ

生麩と春菊の合わせみそ仕立て

蓮根とリンゴのサラダ

すき昆布の炒め煮


実習をして昼食です.

DSC_3344.jpg


どれもおいしく,中でもバターや卵を使ったピロシキは新鮮.

食べていけないものはなく,どうバランスを取り,からだに合わせていただくかが大切ということを再確認しました.



午後は,新春茶話会.

指導員のお仲間が作っておられるお菓子やパンをいただきながらの,和やかな会になりました.


DSC_3346.jpg


社長さんのお話の後,一人一人が食育というテーマに沿って話をし,幅のある活動に刺激を頂きました.

今年は,研究会の内容を musubi誌 でも取り上げていく計画があるそうです.



終日を過ごし,本校での学びは原点ということを感じながらの帰路.

帰宅は11時過ぎ,充実した長い一日でした.

大阪での学びは,自宅の教室にも反映していきたいと思っています.




<新しいクラスのお知らせ>

正食千葉教室では,現在初級2クラス中級3クラスを開講しています.

加えて,3月から月2回の初級日曜日クラスを開講します.

日程は以下の通りです.

第 1回  3月 3日㈰
第 2回  3月 17日㈰
第 3回  4月 7日㈰
第 4回  4月 21日㈰
第 5回  5月 12日㈰
第 6回  5月 26日㈰
第 7回  6月 9日㈰
第 8回  6月 23日㈰
第 9.回  7月 14日㈰
第10回  7月 28日㈰

補講で活用していただくと同時に,新規受講者募集をいたします.

体験の方も歓迎です.

関心のある方はどうぞご連絡ください.


https://ochikochi55.jimdo.com/
macrobi.chiba@gmail.com


季節の手づくり:冬

2019年01月06日(Sun)

年末から新年にかけて,冬の季節の手づくりが続きました.

先人の知恵を引き継ぎながら,自分たちの暮らしに合わせて工夫して食まわりを整えます.



山から収穫してきたゆずで柚餅子作り.

中身を詰めて蒸してから少し干して

DSC_3174.jpg


和紙に包んで寒風にさらします.

DSC_3181.jpg

軒下につるして2か月ほどで完成です.


北風に当てたら梅紫蘇もよく乾いたのでゆかりにしました.

DSC_3183.jpg



畑の大根で沢庵漬けも忘れずに.

DSC_3059.jpg

糠と塩のみ,甘みは干し柿の皮などで.



年越しそばのくるみだれには山で収穫した鬼ぐるみ.

とても固いのでオーブンで焼いてから割ります.

DSC_3184.jpg



年越し蕎麦は夫さんの手打ち.

DSC_3290.jpg



お正月にはおせち料理.

DSC_3205.jpg



正月明けには畑へ.

新鮮な野菜が調達できるのがうれしい.

DSC_3293.jpg



畑に残っていた赤かぶは漬物に.

DSC_3304.jpg



年末に収穫しておいた大豆が乾燥.

DSC_3308.jpg


台風などで不作でしたけど,何とか今年用の種は確保できました.


唐辛子は豊作でしたけど,こんなにたくさんどうしましょう.

DSC_3309.jpg



今年最初の味噌作り.

畑の大豆も使います.

DSC_3260.jpg


付箋に書いたメモはきちんと書き直して,分量や作った様子を記して張り付けておきます.

DSC_3302.jpg

これは玄米麹の味噌.

これから米麹や麦麹の味噌を次々作ります.



今日は,間もなく断乳をする予定の孫のお口のお供に干し芋作り.

DSC_3298.jpg

どんなサイズが食べやすいのかなと考えながら切りました.


夫さんは大量に作る気満々で,蒸した芋を切る道具を作りました.

DSC_3300.jpg


細い間隔でピアノ線が張ってあります.

はたしてうまくいくのでしょうか?




季節の手づくりはわが家の暮らしのベース.

おちこち農園で野菜を作り

山の果樹を収穫し,

季節のものを大切に,

自然に沿う暮らしを心がけています.


マクロビオティックのお料理をお伝えする正食千葉教室おちこちも,

先人の知恵に学び自然に学ぶ教室です.






新しい年

2019年01月03日(Thu)

あけましておめでとうございます.

今年もよろしくお願いいたします.



元旦は,初詣と初日の出.

新しい年の家族の顔合わせ.

今年のおせち料理は大皿に盛ってみました.

DSC_3218.jpg


伊達巻やかまぼこも手作りで.

DSC_3222.jpg


次女が盛り付けてくれた祝い煮しめ.

DSC_3223.jpg


銀杏のせるの忘れてた.

重ね煮してお醤油だけの味つけだけれどおいしい.



年末と雰囲気をかえて和室でいただきました.

DSC_3225.jpg


今年は孫が話題の中心でした.



翌2日は夫の実家で大宴会.

23人が大集合.




そして3日は次女と映画に.

DSC_3245.jpg


日比谷界隈は駅伝の応援でにぎわっていました.

DSC_3246.jpg


思いがけず,沿道で応援.

ここ,選手が走った後はあっという間に撤去です.

DSC_3254.jpg




皇居に向かって挨拶.

2月に奉仕作業に伺います.



ローズベーカリーで一休みして帰路.

DSC_3251.jpg



楽しい三が日でした.

今年も元気に過ごせそうな気がします.