晩菊漬けとゆべし

2016年11月19日(Sat)


晩菊漬けというお漬物があると教えてもらいました.

山形のお漬物だそうです.

山形風芋煮鍋は,20年以上も親しんできたのに,この漬物は知りませんでした.

黄色い菊‘もってのほか‘は,山形産ですものね.

畑からたくさんの菊を摘み,野菜を収穫してきました.

DSC_0301.jpg


どんな漬物かはよくわからないままに,いろいろな野菜を刻みます.


DSC_0306.jpg



1年間熟成,醤油味,というような情報を頼りに,4種類作り分けてみました.

DSC_0311.jpg


菊をゆでるゆでない,醤油味,昆布出汁味,唐辛子入り,などの違い.

DSC_0319.jpg


季節外れのきゅうりを入れた細切りバージョンも作ってみました.

DSC_0361.jpg


食べ比べてみながら,わが家の味を見つけられたらいいですね.

まずは本場の晩菊漬けをいただいてみたいです.





さてこちらの山から届いたゆずは,ゆべし作り.

作りたい!教えて!というリクエストがあり,さっそく一緒に作ってみることに.

DSC_0302.jpg



落花生,黒落花生,クルミ,ごま・・・自家製のもの.

豆味噌,白みそ,米味噌,玄米味噌・・・手前味噌も.

DSC_0338.jpg


いろいろミックスしてゆず釜に詰めます.

DSC_0342.jpg


蒸すこと1時間.

DSC_0349.jpg


ざるの上で干してから,和紙に包んで1,2か月.

寒風の中での熟成を待ちます.

まだ寒風が吹かない?!

時間がおいしくしてくれる,先人の知恵のつまったの保存食です.

わが家の本格的なゆべし作りは12月になってから.



DSC_0325.jpg

おまけの一品.

唐辛子の葉っぱも佃煮にておきましょう.








関連記事