沢庵の漬け込み

2017年01月07日(Sat)


今日は沢庵の漬け込み.

収穫が遅れて,漬け込みもづれこんで,年明けになってしまいました.




畑で収穫したみずみずしい大根.

時期が遅れて,大きさはジャンボに!


DSC_0786.jpg



畑でしばらく干したものを,軽トラに積んで,家に持ち帰ります.


DSC_0854.jpg


洗わずにそのまま漬けるという方法は,一昨年校長先生に教えていただきました.

土の中で育った陽性さをそのままに.



さらに干して,ここまでになりました.

太さ別に分けて,いよいよ漬け込みます.


DSC_0982.jpg



糠と塩.

素材はシンプル.

他には,干しておいた柿の皮やゆず,鷹の爪.


DSC_0983.jpg



糠をおき,大根をおき.


DSC_0986.jpg


また糠をおき,ギューギューと押し.

柿の皮やゆずや鷹の爪ものせ.


DSC_0988.jpg



その繰り返し.



最後は干した大根の葉をのせて.


DSC_0990.jpg



大きな石をのせて.

漬け込み完了.


DSC_0991.jpg




でも,まだ太いものが残っています.

もう少し干して,夏を越してからも食べられるように,塩味きつめに漬けます.


乾燥した葉はお手当に使えますね.


DSC_0989.jpg





昨秋,お隣に分けて,おばあちゃんに食べて頂きました.

「昔の沢庵の味がすると言ってぽりぽり食べていた」とおばさんが話してくれました.


おばさんは80代.

おばあちゃんは107歳!



昔の味がする素朴な沢庵を漬けること.

それが今自分にできること.



教室に来てくださる皆さんにも,食べて頂けたらと思っています.







関連記事