台所の改修工事

2017年04月19日(Wed)


台所のビフォーアフター.

3月から取り掛かっていた改修工事がひと段落しました.



3月13日,ビフォーの台所とお別れ.

DSC_1377.jpg


DSC_1367.jpg




3月14日,一気に解体作業.

DSC_1403.jpg



外気寒く,風通しのよい中,

大工さん,水道やさん,ガスやさん,電気やさん入り乱れて仕事を進めます.

DSC_1412.jpg



高さのあったカウンターはすっかり取り払われ,

DSC_1418.jpg



壁には出窓が設けられました.

DSC_1525.jpg




そしてブビンガの一枚板の運び込み.

とても重くて,若い大工さんが4人がかりでやっと・・・

DSC_1535.jpg



今回の改修は,この板との出会いから.

台所の天板をステンレスにするか,石にするか・・・

考えた末に行きついたのが木.

火を使い,水を使う台所.

木にすることのリスクは承知しながら,やっぱり木が好きなわが家.



DSC_1541.jpg


木材市場での出会い.

お世話くださったKさん.

1200×3900の大きさ重さ.

かんな掛けをしてくださった遠方の製材やさん.

仕上げをしていただいた工務店さん.

塗りをしていただいた塗装やさん.

その都度の木の運搬.

皆様の手を経て,この台所に来てくれました.


DSC_1544.jpg



そこに,シンクをセット.

シンク製作は埼玉県の製作所.

細かいことをメールでやりとりして,作ってもらいました.

シンクは,大工さんの切込みに,ぴったりと収まりました.


DSC_1546.jpg




そしてそれからもまだまだ・・・

細かい造作が続きました.

経過の中で,ああしたいこうしたいと新たな希望も出てきます.

担当してくださったのは若い大工さん.

希望を聞いていただきながら,作業が続きました.




やっと完成したのは4月半ば.

4週間かかりました.




シンクの存在感.

水切りプレートもナイスです.

ブビンガの木目もとてもきれい.

DSC_1697.jpg




台所側.

夜なので暗い写真ですが,出窓で明るくなりました.

出窓スペースも天板と同じブビンガ.

くまなく使って,わずかな残りは,ガスレンジ前の小さな棚に.

シンクやレンジを入れるために切り出した部分は,これからワゴンを作ります.

一枚だった板が,みんな同じところですごせるように.

DSC_1694.jpg




食卓側から.

脚や側板や棚や引き出しは欅.

今まで使っていた木も戻せるところには戻してもらいました.

古いものと新しいもの,

外国の木と日本の木.

それぞれが協調しあい融合しあって,ひとつの場におさまったように思います.


DSC_1685.jpg


これから,家族や,料理教室に来てくださる方たちと,大事に使っていきたいと思います.

人もまた,いろいろな思いを共有し合いながら・・・.








関連記事