季節外れの味噌作り

2018年05月29日(Tue)


いつもは寒のうちに仕込んでいる味噌ですが,今回はこの時期にも作っていみることにしました.


先日,無農薬のお米を頂いている農園に伺った時,大豆も購入しました.

そしたら,「この甕で味噌作って」と大きな甕を頂いたのです.


DSC_0875.jpg


この甕です

そこで他の材料も用意して,仕込んでみることにしました.

福岡の高取保育園の子どもたちは毎月味噌を仕込んでいて,暑い時期の味噌は発酵が早いと知っていると聞きました.

私も確かめてみたいと思います




大豆をつぶすのはミンサーで

DSC_0876.jpg

固定する場所がなくて,壁に向かってすることに




つぶれ方はなめらかです

DSC_0881.jpg




塩切麹と合わせて,しっかりと甕に詰めます.

DSC_0883.jpg




残った煮汁は,市原の郷土料理「豆造」に

DSC_0880.jpg





カビを防げるように,味噌の表面は昆布で覆ってみました.

これからの季節をどうのり切れるか,気の抜けない夏です





関連記事