冬の研修の旅

2016年01月28日(Thu)

冬の研修の旅.
関西での3日間は,寒波の到来と重なり,寒さの中でした.



初日は手づくり味噌教室.
正食協会大阪本校で鶴見先生に教えていただきました.

参加者33名.教室内は,大量の大豆の湯気と共に,熱気のこもる味噌づくりでした.


大阪味噌2


昨年のお味噌もいただきながら,同じ材料でつくっても同じではなく,それぞれの育ち方があることを確かめました.

毎年繰り返し,続けていきたいことだと思います.

地域でお伝えすることも続けていきたいと思いました.


大阪味噌


お味噌を仕込んだ後は,味噌味の豚バラ風牛蒡辛鍋と焼き味噌むすびに,ほっこり.

体も心もあたたまりました.




2日目は,雪情報のため,予定していた伊勢詣を中止して奈良を訪ねました.

澄み切った冬空のもとに,圧倒的な存在感を放つ大仏殿.


なら1


夏でも冬でも,青空に映えるきっぱりとした甍の美しさは,奈良の建物の魅力です.


昼ご飯は,ゆっくりと.

なら2
なら4
なら5
なら6


桃一輪が添えられた春を先取りする献立をいただきました.




3日目は西宮の サークルふじ の活動に参加させて頂きました.

藤井先生を中心に,公民館で行われている自主運営のお料理教室です.


さーくるふじ1


スタッフさんたちの手際のよい準備.

小さな赤ちゃんも交えた和気あいあいの雰囲気.


サークルふじ2


如月の懐石 が見事に完成しました.




足を運び,見て体験して実感し,聞いて話して気づき.
その繰り返しの中で,少しずつ深める学び.
それが自分の学び方なのだろうと思います.

学びたいことがある,行きたい場所がある,会いたい人がいる,
そして,したいと思うことをさせてもらえる環境がある・・・
感謝の気持ちを持ちながらの3日間でした.





関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する