神田明神の麹屋さん

2016年02月06日(Sat)


東京お茶の水にある神田明神.


DSC_0201.jpg


その近くに麹屋さんがあると聞いていました.

かつての職場でお一緒させて頂いた校長先生は,大きな研究会の時にそこで麹を仕入れ,参加者全員に甘酒をふるまってくださいました.

夕暮れ時,思い出にふけりながら訪ねてみると,ありました!


DSC_0206.jpg


麹は量り売りです.


DSC_0202.jpg


こんな納豆もありました.


DSC_0203.jpg


会計には,大きなそろばんも使われています.


DSC_0205.jpg


麦麹と米麹,納豆と甘酒を求めて帰りました.


DSC_0207.jpg



早速大豆を水につけて置き,翌日は帰宅後に夜なべ仕事で味噌づくり.

まずは米麹で.


DSC_0216.jpg


家族のお手伝いもありがたいですね~


DSC_0220.jpg


続いて茶色がかった麦麹も.

DSC_0221.jpg


味噌玉が出来上がります.

DSC_0227.jpg


米麹味噌は瓶に詰めてみると,空気が入る様子が見えて,しっかり押し付けることの大切さがわかりました.


DSC_0228.jpg


表面は酒粕で覆ってみたいと思います.

いろいろなパターンで,この冬まだまだ味噌づくりは続きます.

次は黄大豆を使って.



関連記事