東京校の様子から

2016年03月21日(Mon)
2月の末からの料理教室を振り返ります.


2月28日は,笹波先生の「大豆から手作りしよう!親子手作り豆腐教室」でした.


DSC_0073.jpg


3人の子どもさんを迎えて教室はにぎやか.

丁寧なレクチャーのもと,手をかけて作りながら,みなさん,お豆腐への気持ちが深まったようでした.


DSC_0080.jpg


できあがったお豆腐は,食べ比べをしてみたり,薬味をかえていただいたり.

おからボールやリンゴのデザートも添えられました.





3月12日は小松先生の「春のマクロdeエスニック教室」


DSC_0125.jpg


インド直伝のスパイス使いに加え,牛蒡の蒸し煮や味付けの麦味噌など,

マクロビオティックの知恵が随所に盛り込まれた絶妙なカレー料理でした.

インドのお話にも聞き入りながら.

モモやパラタなど聞きなれないメニューが身近になりました.

3年番茶のチャイも,‘目からうろこ‘です.





3月20日は玉田先生の,「春を呼ぶ~金沢の雅なマクロお料理教室」


DSC_0160.jpg



すだれ麩,花麩,野ぜりなど金沢ならではの食材やタケノコ,ソラマメ,蕗など春を先取りした食材.

「じぶじぶ煮るから治部煮・・・」と元気なトークも交えながら,コーフを上手につかった治部煮を仕上げます.

あさり入りのタケノコごはん,ソラマメ豆腐,そば米と蕗のスープ,イチゴ大福.

新幹線でつながった金沢の味を,東京校へ運んでくださいました.





3月13日は1day教室を担当させていただきました.


DSC_0130.jpg


親子さん2組にフランス人の男性も加わり,いつもとちょっと違う雰囲気.

この男性が「からだがよろこぶ」と話されたことが心に残りました.



3月までの東京校の料理教室は一区切りしました.





関連記事