秋からの教室

2016年09月24日(Sat)


大阪に4日間滞在.

本校の秋の集中料理教室のアシスタントをさせて頂いてきました.


DSC_0108.jpg



集中料理教室は,各コースを5日間で学びます.

北海道や九州など遠方の方がみえ,中国からの方たちもみえていました.

集中の教室は,泊りがけでという熱心な学びの姿勢と共に,同じご飯を連続していただく中で生まれる親愛感に満ちています.

参加させて頂いたのは中級コース.

お別れをさみしく思いながら,私は一足先に失礼してきました.

写真は一枚もないけれど,頭の中にはたくさんの場面が詰まっています.

充実した学びの時間でした.




DSC_0077.jpg



深夜に帰宅すると,玄関には翌早朝に海外へ出かけるという二男のスーツケース.

留守番のバトンタッチです.




DSC_0080.jpg


翌朝の朝ごはんには,夫さん手作りのパンがありました.

昨晩の残りというおでんも.

卵がごろごろ,でも蓮根や野菜もたっぷり入っていたみたいです.



DSC_0081.jpg



「今日からはまた早く学校に行ける」と高校生の二女.

時間をかけて,お弁当作りを頑張っていたみたいです.



家族の協力があって,安心して留守ができることに感謝です.






秋から自宅教室でも新しいクラスがスタートします.

昨年から1年を経て,今年は初級と中級を開講します.


DSC_0082.jpg


自宅ですので,1クラスの人数は6人までとしていますが,うれしい問い合わせが続きました.

出会いに感謝する気持ちと,思い立ったときに学んでいただきたいという気持ちで,定員増を検討しました.




ちょうど,大阪から帰った翌々日に,工務店さんとの打ち合わせを予定していました.



DSC_0088.jpg


現在の台所はL字型です.

1人で動くには,動線も短く機能的です.

でも何人もの人が入ると動きが交錯しがちです.




DSC_0089.jpg


カウンターは,調理台と高さを変えているので,すっきりしていますが反対側からの作業はしにくいです.



家族6人で使うことを考えて作った台所でした.

料理教室なんて夢にも思わないことでした.

気に入っている台所ですが,ここは現在の需要に合わせてフラットなI型に変えることにしました.

面積も,奥の方へ少し広げます.

工事は少し先.

次女の卒業を待って3月半ばからとお願いしました.

それまでは,なんとか現状でやりくりです.




DSC_0093.jpg


テーブルは6人掛けです.

テーブルの広さ対策は?


DSC_0096.jpg


同じ高さのワゴンを奥の棚との間に入れてつなげたら,テーブルはあっという間に長くなりました.

ワゴンではなくて板を渡したら,もっと長くできそうです.



DSC_0105.jpg


こちらの座卓も,座学や食事には使えますね.


そんな風に考えたら,初級日曜日クラスを希望してくださっている方8人の受講オッケーと思いました.

カセットコンロを使い,2グループに分かれて作れば,味比べもできますし,参加される皆さん同士の交流も一層楽しいことでしょう.


限られたスペースで少し窮屈かもしれませんが,そんな楽しみを想像しながら,秋からの教室をスタートしたいと思います.




ご参加の皆様,ご検討くださった皆様,ありがとうございます.

どうぞよろしくお願いいたします.











関連記事