タネ・たね・種・・・・

2016年10月19日(Wed)



これはごぼうの種.

ごぼうの種は,排出効果が大変高いのだそうです.

苦いけどそのまま食べてもオッケーという話をうかがいました.

そこで,畑で大きく育ったままにしていた牛蒡を切り倒してみると,種が吹雪のように舞いました.

イガイガの実の中に種がたくさん入っているのです.


DSC_0044.jpg


選別し,きれいにしました.


DSC_0046.jpg




これは ささげ のさや.

小豆との違いは,栽培してみるとよくわかります.

小豆は地面に近いところで実りますが,ささげ はつるが長く伸び大きく育ちます.


DSC_0144.jpg



この量のさやからは,実を取り出すと,よいものはこれくらい.

これも種になります.


DSC_0145.jpg





ひまわりの種.

在来種のひまわりです.

来年も花を咲かせるでしょう.


DSC_0264.jpg




ごまの実・ごまの種.

きれいにするには,道のり長く,いつもいただくゴマを,ひとしおありがたく思います.


DSC_0365.jpg




落花生もおいしくいただきますが,一部は来年の種になります.


DSC_0244.jpg




しその実も,実ったらすべて種ですね.


DSC_0053.jpg





山のクルミの実.

昨年のものが残っていたので,一気に中身を取り出しました.

早めにいただきましょう.


DSC_0362.jpg




これは銀杏.

自宅の料理教室に来てくださっている方のご主人様が,採ってきてくださったのです.

しっかりと袋の口を結んで届きました.

畑に持っていき,板の上に広げたところ.


DSC_0398.jpg



芳香(?)の皮を落として洗うと,きれいな実.


DSC_0399.jpg





畑のへちまの棚の下には,こぼれた種から早くもへちまの芽が出ています.


DSC_0393.jpg





ごぼうの種が舞ったところには,ごぼうの芽が出ています.


DSC_0394.jpg





タネ,種たね,種・・・

さまざまな種が,次への いのち をつないでくれるのですね.



関連記事