FC2ブログ

7月の M-cafe@のご案内

2019年06月09日(Sun)
「しなやかに生きる心の片づけ」読書会 M-cafe@のご案内


こんにちは

ライフオーガナイザー,メンタルオーガナイザーの向後あき子です.


いつもは,自宅でマクロビオティックの料理教室をしています.

その教室の中でも,ライフオーガナイズ,メンタルオーガナイズの考え方や実践を反映するようにしてきました.



おいでくださる皆さまの中には,空間の片づけ,心の片づけに関心をお持ちの方がおられます.

そして関心を寄せてくださったM-cafe@

何回か開催する中で,この読書会の意味と必要性を改めて実感し,お声がけをするようになりました.

,

今回は7月のM-cafe@について,ご案内をさせていただきます.




M-cafe@ とは,

渡辺奈都子さんの著書「しなやかに生きる心の片づけ」を用いた読書会(構成的読書会)の名称です.

渡辺奈都子さんは心理カウンセラー/メンタルオーガナイザーであり,メンタルオーガナイザーの生みの親です.



DSC_4217.jpg



この本を少人数のグループで共に読み合い,

お互いの気づきを分かち合い

自分の心に向き合う中で

自然と明日への活力がわいてくるような

素敵な読書会がM-cafe@   



M-cafe@
 のにはいくつかの意味が込められています.

Ⅿental:こころの

Ⅿotivation:やる気

Ⅿeaning:意味・目的

Ⅿastery:習得




一人で読むのとは違い,一人では得られない学びや気づきがあります.

他の人の話を聞くことで,考えが深まったり広がったり

自分が感じたことを言葉にすることで,新たな気づきが生まれたり

やってみたいことが見つかったり・・・


そして,なんとなく取り散らかっていた自分の心が,ととのっていくことが感じられます.




全8回で,1回ごとに1章ずつ読み進めます.

連続の受講でも単発の受講でも,どちらでも構いません.

月に一度のペースで開催しますので,定期的に自分の心に向き合う機会にすることもできます.

思いついて受講し,自分の心に目を向けるきっかけにしていただくことでもいいですね.




各章のタイトルを紹介します.

第1章  心の中のやっかいな荷物たち

第2章  生きにくい「モデルルーム」になりにくい心の作り方

第3章  心を整える片づけの仕組み

第4章  過去への執着を手放す
 
第5章  他者への執着を手放す

第6章  希望を見つけるために

第7章  「ご機嫌力」を高める心の片づけの習慣

第8章  回復力のある「しなやかな生き方



このタイトルからも,心が片づいていくような期待感が膨らみますね.

参加してみたいという方のおいでをお待ちしています.

以下開催の詳細です.




Ⅿ-cafe@千葉八千代

*毎月1回全8回

*開催日時:
 7月3日(水)10:00~12:00 

*場所: 自宅(千葉県八千代市) 

*受講料:1500円
      
* 定員:4名(残席2名)

*持ち物:
  渡辺奈都子さんの著書「しなやかに生きる心の片づけ」
  ご自分でご用意ください
   筆記用具

* 終了後にマクロビオティックの軽食をご用意しています

*お申し込み  macrobi.chiba@gmail.com


  

6月は誕生月

2019年06月08日(Sat)



先日は京都で,茶懐石を頂いてきました.


100603マナー講座_190608_0003


頂き方のマナーを丁寧に教えていただける講座付き.


100603マナー講座_190608_0005


せっかくなので着物で参加させて頂きました.

100603マナー講座_190608_0028


着物とは縁遠かった自分がそんなことをしたいと思う不思議.

新しい発見やチャレンジはいくつになってもあることに楽しさを感じます.


100603マナー講座_190608_0008


旬の食材をいかした細やかなお料理,行き届いたおもてなしの心配り,共に楽しめるための合理性.

全てが学びの一日でした.





そして昨日は私の誕生日.

娘が日ごろのお礼を込めてと食事に誘ってくれました.


DSC_4960.jpg



ご夫妻で営まれている落ち着けるお店.

この日の予約は私たち一組.



つくってくださる方の気持ちが伝わってくるお料理.


DSC_4961.jpg


DSC_4967.jpg


DSC_4964.jpg


DSC_4970.jpg


DSC_4971.jpg

DSC_4973.jpg



美味しく楽しくごちそうになりました.



実は昨年の同じ日,育児の息抜きにと娘を誘った同じお店.


昨年孫は8カ月.


C95B6262-7464-492C-BAA2-18B3E6173738.jpg



今年は1歳8カ月.


1CD067E7-755E-421A-BAE0-F07756365A9F_0.jpg



1年の違いが分かるようにと,同じ洋服を着てきたそうです.


子どもの成長は目覚ましく,そして私ちたは確実に年を経ていくということ.




この日はちょうど梅雨入り.

毎年誕生日の前後が梅雨入りです.

帰宅してから窓ふきをしました.

DSC_4976.jpg



雨模様の日は,するすると窓がきれいになります.


DSC_4982.jpg



心の窓もきれいにして開いていられたらいいなあと思います.


やりたいことができる幸せに感謝し,次の1年もそうありたいと願います.




5月の料理教室

2019年05月21日(Tue)


新しい元号になって早1か月近く.

連休明けから料理教室が相次ぎました.



お友達を迎えてのオリジナルレシピ.

DSC_4652.jpg

おちこち農園の収穫物や夫の手打ちそばと共に.



初級5回

DSC_4640.jpg

食養料理の小豆昆布は話題の中心.



初級6回

DSC_4765.jpg

分づき米のキャロットピラフや玄米スープ



初級8回

DSC_4761.jpg

高野豆腐と人参をふっくらと炊いて揚げ物に.



中級8回

DSC_4714.jpg

青豆やふきやせり.

季節の食材をふんだんに使って.


柏の葉の代わりに朴葉を使ったお餅も.

DSC_4743.jpg


中級は3クラス.

メンバーによって,同じ食材でもお味が違います.

そしてどのクラスもおいしい.



皆さんに集っていただいて,心を込めてお料理ができることに感謝しています.

食が体や心を支えるという実感を共有できることにも感謝しています.



今期の教室は残すところ6月と7月になりました.

新しいクラスは10月からです.

既存のクラスで体験を希望される方は,どうぞご連絡ください.


母の日の朝

2019年05月12日(Sun)


「7時には帰ってきてね,朝ご飯にするから」

夫と散歩に出かけようとしていたら声をかけられました.

娘は台所.


帰ってきたら,朝ご飯がととのえられていました.

そして

「はい!」と差し出されたカーネーション.

「いつもほんと,ありがとう!」という言葉を添えて.


今日が母の日だったことをすっかり忘れていた私はびっくり!

嬉しい朝になりました.


DSC_4680.jpg


玄米ごはんもおいしく炊けていました.

昆布と煮干しでだしをとった具だくさんのお味噌汁もとてもおいしい.

野菜の炊き合わせと春雨のサラダ,野菜を入れた卵焼き.

どれもおいしくいただきました.



DSC_4685.jpg



ご飯の後でお花を花瓶に.

娘はバイトに出かけていきました.


昨晩はレポートがあるとかでだいぶ遅かったようでした.

それでも朝,ご飯をつくることができ,つくる気持ちがあるということに安心と幸せを感じました.



ご飯はとてもおいしかった.

そういえば,このところずっとお弁当を作っています.

自分のとお父さんんのと.


DSC_4569.jpg




20歳になった末娘の成人をこんな場面で感じています.

母の日に

お母さんからも「ありがとう」






花で迎える

2019年04月15日(Mon)



たくさんのお花が届きました

山に行っていた夫からのお土産です

山の家の周りに咲いている花です


DSC_4462.jpg



野や山の花が好きです

上手な水あげの仕方を教えていただいて,一層仲良くなりました



なるべくそのままの枝を活かしながら飾りました

山桜やあんずやつつじやレンギョウ・・・


DSC_4499.jpg
 


玄関には椿

DSC_4485.jpg



ストーブの上や


DSC_4377.jpg



窓辺にも


DSC_4475.jpg



一枝も大切に


DSC_4476.jpg




大きな枝は玄関外に


DSC_4489.jpg



この枝垂れ桜の花がかわいい

DSC_4497.jpg



プランターの花もよく咲いています


DSC_4495.jpg


DSC_4496.jpg



かりんも今年はたくさん花をつけました


DSC_4494.jpg



おいでいただく方にお迎えする気持ちが届くように

家族の日々が潤うように

花を飾ります




今週末は自主企画の開催イベントがあります


DSC_4508.jpg


「めぐるぐるの日2019」

地域につながりをと考えて,6年前に始めた時は4人でした

今年は20組の参加


4月19,20,21の3日間

地域をめぐってもらう企画です



うちでは今年は,お弁当の日と餅つきの日を企画しました

この日も花に気持ちを込めてお迎えしたいと思います